露天風呂付き客室のある温泉宿に泊まる旅

すまりんが夫のすまきと"癒しと美食“を求め全国飛び回る

八ヶ岳登山記~宿泊は赤岳天望荘!

すまきとすまりんはこの夏 八ヶ岳に登りました

目指すのは 赤岳山頂(標高2899m)🚩

そして中央に見える建物が 今回宿泊した「赤岳天望荘」です

f:id:aranciarossa:20210731104210j:plain

 

ご存知の方も多いかと思いますが 「八ヶ岳」は特定の山を指して呼ぶものではなく長野県から山梨県へ連なる山々の総称です

八ヶ岳蓼科山から編笠山まで南北に連なっていて その最高峰が赤岳です!

 

赤岳は コースによっては日帰り登山も可能ですが すまりんたちは 山頂でご来光を見たいと思い 一泊登山を計画しました

 

ところで...

アルプスや富士山の山小屋は大部屋のいわゆる「カイコ棚」で 一人一畳あての雑魚寝が普通です(※費用は一泊二食付きで一人一万円ほどです)

f:id:aranciarossa:20210803203350j:plain
f:id:aranciarossa:20210803203453j:plain

頭をぶつけそうになる二段ベッドで 布団もジメジメ... 触るのも勇気がいります 

端っこを確保できない場合 隣に知らない男の人が寝ていることもあります(経験あり)

f:id:aranciarossa:20210803205404j:plain
f:id:aranciarossa:20210803204917j:plain

食事も 長テーブルにぎゅうぎゅうの相席というのが一般的...

f:id:aranciarossa:20210803205838j:plain

※ご飯とお味噌汁はお代わり自由です

ぱっと見は華やかですが 正直あまり美味しい食事とは言えません...

f:id:aranciarossa:20210813185226j:plain

 

ところが 赤岳直下にある「赤岳天望荘」は大部屋の他に36室の個室完備!

なんと 小さいながら共用のお風呂まであって...

食事もフリードリンクにビュッフェがつくという...

標高2722mの稜線上にあるとは思えないサービスで 日本最高レベルの山小屋として有名なのです✨

f:id:aranciarossa:20210804205056j:plain

快適な山小屋を求めていたすまりんたちは いつか泊まりたいと考えていました

実はすまりんたちは 昨年赤岳にのぼる予定で 赤岳天望荘の予約も済ませて楽しみにしていたのですが 台風のため断念^^;

今回はリベンジでした!

※コロナ対策のため現在はお風呂は使用できずビュッフェもありません (>_<)

それでも...

コロナ禍でも安心な山小屋ということで ここを選びました

 

 ~ ~ ~ ~ ~

 

まずは車にて 登山口にある「赤岳山荘」の駐車場を目指します...

車一台やっと通れるデコボコ道を 車の底を擦りそうになりながら進み どうにかたどりつきました

f:id:aranciarossa:20210803162802j:plain

一つ手前にある「八ヶ岳山荘」の駐車場までは舗装されているのですが そこから歩くと往復で2時間の道のりが行程にプラスされてしまいます

すまりんたちの場合は 沢山歩くのが目的ではなかったので 行けるところまでは車で行きたかったのです...

 

日の出前に赤岳山荘の駐車場に到着

f:id:aranciarossa:20210803163002j:plain

駐車料金は 1日1000円です

朝6時ごろに徴収に来られますが それ以前に登山に出発した人の車には未納のシールが貼られるので 下山後に山荘に支払いに行きます

お手洗いは有料です(100円)

 

すまりんたちは車で待機し 支払いを済ませてから6時半に出発しました 

以前は大荷物を背負っていましたが  最近はできる限り荷物を軽くすることに留意しています

コロナ感染対策のため 山小屋から事前に寝袋持参の要請があったため 最軽量の寝袋を新たに購入して持参しました

f:id:aranciarossa:20210803163043j:plain

その他 飲み水・軽食・着替え・防寒着・バッテリー・ヘルメットなどが主な持ち物です

 

遭難した時のことを考えて 明るい色のシャツを着ていますf:id:aranciarossa:20210803163408j:plain 

マスクを装着して登山開始したのですが 空気が薄いため 人がいない時はマスクを手に持って歩きました

 

6:43

f:id:aranciarossa:20210803165520j:plain

ここでルートが分かれます(いくつかパターンがあります)

f:id:aranciarossa:20210803165925j:plain

すまりんたちは黄色のルートを行きました

最初は黄緑のルートを回り 景色を楽しみながら縦走しようと思っていましたが 天気がいまいちだったので短い目のルートを選びました

帰りは最も距離の短い水色のルートを下りました

黄色は北沢コースで 水色は南沢コースです

f:id:aranciarossa:20210804125710j:plain

すまりんたちは北沢コースを行って南沢コースから戻ってくることになります

 

 まだ足取りも軽い...

f:id:aranciarossa:20210804124007j:plain

この辺りは ゆるい傾斜なのでそんなに疲労感はありません

f:id:aranciarossa:20210804123918j:plain

かわいいお花を見つけました

f:id:aranciarossa:20210804130023j:plain

 

7:39 登山開始後 ちょうど1時間経過...

 まだ余裕です

f:id:aranciarossa:20210804125913j:plain

 

8:48 赤岳鉱泉に到着

f:id:aranciarossa:20210804124627j:plain

上の方にも広いキャンプ場があり 持参したテントを張っている人がいました!

ここに荷物を置いて身軽になって頂上まで上がり 夕方ごろ戻ってくるようです

f:id:aranciarossa:20210804124805j:plain

冷たい飲用水は無料で汲むことができます

f:id:aranciarossa:20210804124916j:plain

冷たいドリンクも販売中

f:id:aranciarossa:20210804124954j:plain

 

f:id:aranciarossa:20210804133151j:plain

赤岳鉱泉からの所要時間⤵

f:id:aranciarossa:20210804133027j:plain

休憩時間は含まれませんので実際はもう少し余裕を見ておいた方がいいと思います

9:12 赤岳鉱泉出発

f:id:aranciarossa:20210804124428j:plain

 数分で また森の中...

f:id:aranciarossa:20210804135656j:plain

次の目的地は行者小屋です

一つ峠を越えますので ここからはしばらく急な登り道になります

 

9:48 ここから下り道... 
f:id:aranciarossa:20210804125120j:plain


9:56 行者小屋 到着

f:id:aranciarossa:20210804125600j:plain

すまりんたちは立ち寄らず そのまま登り道に入りました

ここから 勾配がさらに急になり 厳しい上り坂が続きます...

 

これまで登山では あまり追い越されることのなかったすまりんたちですが 日頃の運動不足がたたって すまりんが減速 ^^;

健脚な方に何度か追い越され すっかり自信を無くしてしまいました

 

10:23 ひたすら まっすぐ登り↗↗↗

f:id:aranciarossa:20210804141339j:plain

10:56 お昼ご飯で大休止...

f:id:aranciarossa:20210804133232j:plain

袋がパンパン!足もパンパン注:足は写真の右側です


11:10 突如として崖に現れた階段

f:id:aranciarossa:20210804130926j:plain

その後も歩きにくい階段道がありましたが 一歩一歩確実に高度が上がります

f:id:aranciarossa:20210804131650j:plain

マスクを外すのを忘れていて 余計にしんどかったです

 

11:28 (歩き始めて5時間経過)

f:id:aranciarossa:20210804131832j:plain

最初の計画では お昼前に赤岳天望荘に到着すると思っていましたが...

まだまだ登りが続きます(>_<)

 

11:42 すまりんは "から元気" 

f:id:aranciarossa:20210804142133j:plain

梯子は怖いけど 楽に高度をかせげるのでありがたいです...

数分後 しんどさに耐えられず座り込むすまりん⤵

f:id:aranciarossa:20210804131343j:plain

いまいち恐怖が伝わらないと思いますが 下の景色を見るとクラクラします

足を滑らせたらひとたまりもありません^^;

座り込んだついでに すまきの写真を撮りました

f:id:aranciarossa:20210804140102j:plain

写真右端の赤いのが行者小屋です↗

鎖場や梯子が続きます...

f:id:aranciarossa:20210804133954j:plain

正面の山が 猫に見えました

f:id:aranciarossa:20210731002309j:plain

f:id:aranciarossa:20210731002302j:plain

須磨が応援してくれてるのかな...

f:id:aranciarossa:20210814095912j:plain
 

 怖そうな写真... (すまき撮影)
f:id:aranciarossa:20210729173506j:image

翌日 この時刻に激しい雷雨がありまして ...

もし今日だったらと思うと ぞっとしました!

 

11:56 稜線が見えてきました

f:id:aranciarossa:20210804140247j:plain

行者小屋もさらに小さくなりました

f:id:aranciarossa:20210804132518j:plain

 

先ほどから森林限界ですが 高山植物を時々見かけます

花を落としたイワカガミでしょうか…

葉っぱがツヤツヤで可愛くて 休憩ついでにしゃがみこんで撮影しました

f:id:aranciarossa:20210804134230j:plain

ピンクのお花は 駒草(こまくさ)⤵

f:id:aranciarossa:20210804134237j:plain

 赤岳山頂とチシマギキョウ

f:id:aranciarossa:20210731103611j:plain

本日のゴールである赤岳天望荘が間近に見えました!

f:id:aranciarossa:20210731104210j:plain

 12:29  稜線に到着

f:id:aranciarossa:20210804140857j:plain

ここまで来たらもうゴールは目前✨

f:id:aranciarossa:20210804140706j:plain

 

西を望めば諏訪湖が…

f:id:aranciarossa:20210805225759j:plain

  

 12:37  赤岳天望荘に到着

f:id:aranciarossa:20210804142725j:plain

出発してから6時間!予定よりも1時間遅れです

f:id:aranciarossa:20210804144200j:plain

中で受付をします

コロナ対策のため今年は完全予約制でした

 

個室の宿泊料金は一泊二食付きだと一人12000円~15000円位です

すまりんたちのお部屋は13000円×2で26000円でした

先ほども触れましたが 山小屋の宿泊は雑魚寝の素泊まりでも一人6000円... 食事をつけると10000円位することがほとんどです

なので赤岳天望荘が特別高いわけではありません(^_-)-☆

標高3000m近い場所で 運搬費や維持費などを考えたら当然の金額でしょうね...

 

リュックは奥には持ち込んではいけません

手前のカウンターに置いて 奥で寛ぎます

f:id:aranciarossa:20210804144912j:plain

ちょうどお昼の時間だったので 立ち寄りの人で賑わっていました

f:id:aranciarossa:20210804145708j:plain

宿泊者は お水・お茶・コーヒーを自由にいただくことができます(※夜間を除く)

各自専用のカップが用意され 中のコップに名前を書きます

f:id:aranciarossa:20210804230918j:plain

 

お菓子も販売しています

f:id:aranciarossa:20210804144932j:plain

300円程度で 思ったほどは高くありませんでした

 

お手洗いは 宿泊者以外は有料(100円)です

f:id:aranciarossa:20210804145247j:plain

階下にお手洗い・洗面所や 大部屋(←現在コロナ感染拡大防止のため閉鎖 )があり 個室のある別棟ともつながっています

f:id:aranciarossa:20210804150638j:plain

館内の説明の紙⤵

f:id:aranciarossa:20210729173829j:image

すまりんたちのお部屋は22号室です

階段を降りて地階からも行けますが一旦建物の外に出て移動しました

f:id:aranciarossa:20210804143742j:plain

本館の方を振り返ると赤岳山頂はほぼ霧に隠れていました

山の天気は分単位で変化していきます…

f:id:aranciarossa:20210804144100j:plain

 

こちらが個室宿泊棟です

f:id:aranciarossa:20210804142940j:plain

 入口に談話室があります 

f:id:aranciarossa:20210804142958j:plain

なんとマッサージチェアがありました!どうやって運んだのでしょう...

さすがにこれは剛力のバイトでは無理でしょうから ヘリコプターですかね

f:id:aranciarossa:20210804145025j:plain

本棚には日本百名山のシリーズがありました

f:id:aranciarossa:20210804143000j:plain

 

廊下の両側にお部屋が並びます(広さはいろいろ...)

この階に17室  階下に20室ありました 

f:id:aranciarossa:20210804143002j:plain

22号室(すまりんたちのお部屋)
f:id:aranciarossa:20210729173809j:image

三人まで泊まれるお部屋です
f:id:aranciarossa:20210729173715j:image

シングルベッドと二段ベッドの下段にベッドメーキングがされていました
f:id:aranciarossa:20210729173812j:image

コロナ対策で 布団や枕は紙でくるまれていました 

f:id:aranciarossa:20210729173825j:image

掛布団の襟もとにはボタンが付いていて紙が固定されていました
f:id:aranciarossa:20210729173806j:image

最初はよかったのですが...

寝ているうちに襟かけの紙はボタンの周りが破れてはがれてしまいました^^;

 

f:id:aranciarossa:20210729173738j:image

f:id:aranciarossa:20210729173551j:image

 

眺望はいまいちですが 窓があるので明るい...
f:id:aranciarossa:20210729173724j:image

...と思ったらなんと 富士見部屋でした!

写真中央にうっすら見えていますね

f:id:aranciarossa:20210729173750j:image

 

 二人用のお部屋(ダブルベッドタイプ)

f:id:aranciarossa:20210804145512j:plain

この日は空いていて ベッドメーキングはされていません

上の段は荷物置き場です

やや窮屈な感じはありますが 大部屋の雑魚寝と比べたら天国だと思います

※夕朝食付きで一人13000円・一人で使用の場合は15000円

 

眺望の良さそうな角部屋  ※広くはありませんf:id:aranciarossa:20210804145556j:plain

 料金はおそらく他のお部屋と同じくらいだと思います

 

トイレや洗面所は階下にあります

突き当りを右に行くと本館の階段に繋がります

f:id:aranciarossa:20210804144332j:plain

左に行くとお手洗いと洗面所です

 

洗面所(お水は天水なので飲用できません)

f:id:aranciarossa:20210804144406j:plain

後方に男女別のお手洗いがあります(写真は男性用↓)

f:id:aranciarossa:20210804144519j:plain
f:id:aranciarossa:20210804144520j:plain

21時の消灯までは蛇口をひねると水が流れますが 消灯以降はポリタンクの水で流します

 

 

f:id:aranciarossa:20210814101535j:plain

山小屋の夕食は 17:00開始です

混雑時は30分毎の入替制のようですが 今回は人数が少なかったため一斉スタートでした!

素泊まりの方もおられるので 食事の時 この夕食券を提示します
f:id:aranciarossa:20210729173734j:image

先ほどのコップも持参

f:id:aranciarossa:20210804230918j:plain

セルフサービスになっています
f:id:aranciarossa:20210729173719j:image

 

席は自由で テーブルには ついたてがありました

f:id:aranciarossa:20210804150307j:plain

豪華な夕食✨しかも「自家製(?)杏仁豆腐」付き!
f:id:aranciarossa:20210729173731j:image

この鶏肉!すごいですよね👀 クリスマスみたいです
f:id:aranciarossa:20210729173702j:image

お肉は ちょっと怖かったけど 柔らかくておいしかったです!

豆もやし・青菜・きのこと言った筋肉疲労回復に最適の取り合せ✨

タラの芽の天ぷらもサクサクでした♡

炊き込みご飯と豚汁は もちろんお代わり自由...

 

かわいいきのこ発見!

f:id:aranciarossa:20210804145901j:plain

 

標高3000mの山小屋の食事とは思えないほどの美味しい夕食でした(*^^*)♡ 

すまりんは山小屋ではほとんどごはんが食べれないのですが 今回はほぼ完食しました!



消灯は21時...

それ以降に移動する場合は 持参した懐中電灯などを利用します

 

翌朝の朝食は5時からです

山小屋の朝は早い!!!

 

 ZZZzzz

 ーーーーーーーーーーー

朝3時頃になると 山頂でご来光を見たり そのまま縦走していく人たちがゴソゴソと行動開始するので 嫌でも目が覚めます

... と思ったら すまきは熟睡していました!

 

 

 4:30頃  北岳はガスっていました

f:id:aranciarossa:20210729173518j:image

窓の外は一面の霧で ご来光は無理かと思ったのですが 日の出予定時刻が近づくにつれてみるみる霧が晴れてきました

 

東の空が急に明るくなってきました

f:id:aranciarossa:20210731103656j:plain

美しい日の出です(*'▽')♡

f:id:aranciarossa:20210731103657j:plain

f:id:aranciarossa:20210804155944j:plain
f:id:aranciarossa:20210804155950j:plain

 

朝5時前の景色です...

f:id:aranciarossa:20210729173542j:image 

 

朝焼けの中に富士山がうっすら見えています⤵

f:id:aranciarossa:20210731103655j:plain


しばらく美しい景色に見惚れていました...
f:id:aranciarossa:20210731103659j:plain

 

本館では もう朝食の準備ができていました
f:id:aranciarossa:20210729173522j:image

朝食は朝日を見ながらお座敷でいただきました
f:id:aranciarossa:20210729173545j:image

朝ごはんもしっかりバランスの取れたメニューです
f:id:aranciarossa:20210729173558j:image

サバ味噌煮・筍土佐煮・青菜・ウインナー・玉子焼・小梅・味付け海苔
f:id:aranciarossa:20210729173538j:image

ヘルシーでとっても美味しい朝食でした(*^^*)♡

 

お部屋(22号室)からの眺め
f:id:aranciarossa:20210729173554j:image

富士山が綺麗に見えていました

f:id:aranciarossa:20210804151159j:plain

🔍
f:id:aranciarossa:20210729173601j:image

 

5:57 青空が広がっています!

山小屋をチェックアウトしてこれから赤岳山頂アタックします!

f:id:aranciarossa:20210804151448j:plain

 

10分ほどでこの景色

f:id:aranciarossa:20210804151838j:plain

ここから鎖場です

f:id:aranciarossa:20210804152054j:plain

雲海の上にいると思うと足が震えます

三点支持。三点支持。。

f:id:aranciarossa:20210804152522j:plain

実は前日に左の股関節を傷めてしまい左足の踏ん張りがきかず この時必死でした..

とうとう座り込んでしまいました^^;

f:id:aranciarossa:20210804152804j:plain

 

6:28  一つコブを過ぎて いよいよ目指す山頂が見えました
f:id:aranciarossa:20210731103626j:plain

 

崖っぷちに綺麗な花が♡

f:id:aranciarossa:20210804152911j:plain

 

6:38 「赤岳頂上山荘(今年は閉鎖中)」に到着

f:id:aranciarossa:20210804152956j:plain

f:id:aranciarossa:20210804153426j:plain

 

赤岳山頂です🚩

f:id:aranciarossa:20210804153431j:plain

親切な人がおられてすまりんたちの写真を何枚も撮って下さいました

f:id:aranciarossa:20210804153723j:plain

こちらは すまりん撮影⤵

f:id:aranciarossa:20210804153408j:plain

遠くに 北岳(富士山の次に高い山)が見えています

f:id:aranciarossa:20210731104034j:plain

f:id:aranciarossa:20210730074909j:image

 

北岳には二年前に登頂しました

f:id:aranciarossa:20210805120225j:plain
f:id:aranciarossa:20210805115149p:plain


今回は 空が青く なかなか良い写真が撮れました(*^^*)♡

f:id:aranciarossa:20210804153907j:plain

  

6:55 下山開始 いきなり梯子からです!

f:id:aranciarossa:20210805001108j:plain

鎖場と梯子が交互にあらわれます

f:id:aranciarossa:20210729173511j:image

下りも標準よりやや遅いペース^^;

8:40 

予定より10分遅れて 赤い屋根の行者小屋まで戻ってきました

f:id:aranciarossa:20210804154139j:plain

 

9:12 左の股関節が痛くて へとへとです(>_<)

f:id:aranciarossa:20210804154403j:plain

リュックが 前日よりも重そうですが...

この時は お水など重いものはすまきが持ってくれて すまりんは二人分のヘルメットや 持ち帰るゴミなどをリュックに入れています


10:52 ようやく分岐部に戻ってきました

f:id:aranciarossa:20210804155528j:plain

下山開始してから約4時間...

よく頑張りました!

遠くで雷が鳴って 弱い雨が降っていましたが このあと激しい雷雨になりました!

急いで赤岳山荘の駐車場まで戻り 危機一髪で車に乗り込みました
f:id:aranciarossa:20210729173447j:image
すまきの運転で 豪雨の中 デコボコの細い山道をひたすら走り...(対向車が来たらどうするんでしょうというくらいの細く長い道です)

f:id:aranciarossa:20210729173235j:image
何とか走り切ってこの後 日帰り温泉で汗を流しました

 

以上...

すまきとすまりんの赤岳登山記でした!

 

f:id:aranciarossa:20210805234129j:plain

長い記事をお読み下さりありがとうございました

 

次回は このあと宿泊した温泉宿(別邸 坐忘)のお話です(^_-)-☆

 

     ...続