露天風呂付き客室のある温泉宿に泊まる旅

すまりんが夫のすまきと"癒しと美食“を求め全国飛び回る

湯村温泉のお話(兵庫県)

今回 すまりんが宿泊したお宿は 兵庫県湯村温泉の中心部にありました

なんと "洗面台やユニットバスも含め 全ての蛇口から温泉が出る"という 温泉好きには大変ありがたいお宿です

f:id:aranciarossa:20210903205724j:image

お宿の紹介は次回にして...

まず 湯村温泉のお話をさせていただきますね

f:id:aranciarossa:20210907222100j:plain

 

「美肌の湯」で知られる湯村温泉は 今から1100年ほど前に 慈覚大師によって開かれた温泉と言われます

温泉街の中心部にある元湯は「荒湯」と呼ばれ 98℃の源泉が毎分470ℓも湧出しています

源泉数は約50カ所で なんと民家でも温泉を所有しているそうです!

f:id:aranciarossa:20210903205546j:image

溢れたお湯はすぐ横の春来川に流れ あちこちで湯煙が上がっています...

正面のお店で卵などを購入して源泉でゆでて食べることもできます

f:id:aranciarossa:20210903205517j:image

練乳を6時間くらいつけておくと生キャラメルになるそうですよ👀

 

周辺は熱い蒸気に包まれています

f:id:aranciarossa:20210903205523j:image

 

川沿いに設けられた「足湯」も源泉かけ流しです

※この時はコロナ感染予防対策のため使用禁止になっていました

f:id:aranciarossa:20210903205511j:image

 

そしてもう一つ...

湯村温泉は 小説夢千代日記の舞台でもあります

f:id:aranciarossa:20210903205442j:image

NHKのテレビドラマや映画としても上演されましたが もうかなり昔のお話です
昭和56年というので いまから40年も前のお話ですね...

吉永小百合さん主演のNHKドラマは すまりんの両親は見ていたそうです

すまりんは はて 記憶にございません(笑)

 

広島で胎内被爆していた夢千代は 原爆症を発病し余命宣告をされました...

あらすじについてはこちら(新温泉町のホームページ)をご覧ください

 

これが吉永小百合さんをモデルに造られた「夢千代像」f:id:aranciarossa:20210903205440j:image

台座は 被爆した広島市庁舎の石でつくられています

また 夜には周辺がライトアップされて幻想的な雰囲気に包まれます✨

 

湯村温泉を見渡せる小高い山があるということでちょっと登ってみます(^_-)-☆

f:id:aranciarossa:20210903205801j:image

写真の右手前に細い道があるのですがそこから登ることができますf:id:aranciarossa:20210903205731j:image

すまりんたちは石張階段路を行きましたが 自然歩道でも行くことができます
f:id:aranciarossa:20210903205749j:image
けっこう急な階段が続きます...
f:id:aranciarossa:20210903205737j:image
山頂まであと141段
f:id:aranciarossa:20210903205719j:image
あと61段
f:id:aranciarossa:20210903205744j:image

ふらついて転んだら大怪我をしますから慎重に...
f:id:aranciarossa:20210903205754j:image

 

やっと頂上に到着しました!

清正公園(せいしょうこうえん)展望台
f:id:aranciarossa:20210903205758j:image

公園の名前は 加藤清正に由来しているそうです

 

ランドマークは『夢』
f:id:aranciarossa:20210903205752j:image

夜になると美しくライトアップされるそうです!

すまりんたちは夜の湯村温泉を歩きましたが 山の上を見なかったので気づきませんでした^^;

お宿のパンフレットに詳細が書かれていたのに見落としていました(>_<)

 

山頂から見た湯村温泉の街並みです

f:id:aranciarossa:20210903205746j:image

すまりんたちが泊まるお宿も 大きく見えています

f:id:aranciarossa:20210903205724j:image

 

温泉街には あちこちに竹灯籠が見られました

f:id:aranciarossa:20210903205549j:image

f:id:aranciarossa:20210907222355j:plain

夜には 細かく計算されて開けられた穴から光が漏れ出します✨

f:id:aranciarossa:20210903205201j:image

 

すまりんたちは以前宮崎県で竹灯籠を見たことがあります

一本一本手作業で製作するのは とっても技術がいるそうです...

www.aranciarossa.work

 

湯村温泉の竹灯籠の光はカラフルで 色が刻々と変化していきます...

f:id:aranciarossa:20210905094506j:image

f:id:aranciarossa:20210905094527j:image

光のふぁんたじっくわーるど

 

春来川と荒湯の周辺で 日没から22時頃まで 通年ライトアップが行われています

夏場(5月~8月)は夢ナリエという企画もあるようですが もっとキラキラしているのでしょうか...

f:id:aranciarossa:20210905102657j:plain

 

温泉橋の竹灯籠も刻々と色が変化します...
f:id:aranciarossa:20210903205147j:image

あとで知ったのですが この橋から 山頂の『夢』のライトアップ(一定間隔のイリュージョン)が綺麗に見えるということです

もしかして写真の左側の微かな光は山頂から降ってきていたのかもしれません...

f:id:aranciarossa:20210905094504j:image

向こう側に見える夢千代橋にも竹灯籠が輝いています

橋の右側に夢千代像があります
f:id:aranciarossa:20210905094440j:image

f:id:aranciarossa:20210905094446j:image

卵をゆでておられる人がいました

f:id:aranciarossa:20210903205158j:image

夢千代橋を渡ります...

こちらの橋は地面もライトアップされていてさらに幻想的です✨

f:id:aranciarossa:20210905094449j:image
f:id:aranciarossa:20210905094452j:image

 

川沿いもところどころ光が見えます

f:id:aranciarossa:20210903205226j:image

 

夢千代もほんのりとライトアップされていました

f:id:aranciarossa:20210905094516j:image

足元に小さな灯りがキラキラ点滅しています...

 

すまりんたちは ふたたび夢千代橋を渡ってお宿へと戻りました🐾🐾

f:id:aranciarossa:20210903205211j:image

次回は お宿「朝野家」のお話です(^_-)-☆

 

      ...続

飛鳥と藤原の宮都と...

奈良盆地の南にある明日香村は かつて日本の『首都』だった場所です

貴重な遺跡や古墳があちこちに点在していて

「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」

の名のもとに 世界遺産への登録も目前となっています...

 

すまりんたちは 明日香村を散策してきました

 

 ❶藤原宮

 ❷甘樫丘

 ❸飛鳥寺

 ❹酒船石遺跡

 ❺石舞台古墳

 

ーーーーーーー

❶藤原宮 跡

 

藤原京の存続期間は西暦694年12月27日から 約15年...

西暦710年4月13日に平城京に都が遷るまで続いた都です

藤原宮は 持統・文武・元明の三代の天皇が住まわれた宮です

f:id:aranciarossa:20210921235042j:plain

藤原宮を中心とした藤原京は日本で初めての碁盤目状をした都城でした

 

古墳時代から飛鳥時代にかけては 天皇が代わるたびに新たな場所へ宮が遷っていましたが この藤原宮以降 中国風に歴代の天皇が住まう大規模な都が営まれるようになりました

 

説明板の後方... 写真右の木の繁っているところが一段高くなっています

「大宮土壇」とよばれ かつての大極殿の基壇だそうです

f:id:aranciarossa:20210922075410j:plain

大極殿から南を見ると 「大極殿院南門」の柱跡が復元されています

f:id:aranciarossa:20210922075807j:plain

ここからずっと南まで メインストリートである朱雀大路が通っていました

式典の際には旗や幟が並び 左右に文武百官が整列する壮大な景色だったに違いありません...

 

西を見ると大和三山のひとつ 畝傍山(うねびやま)があります

f:id:aranciarossa:20210920185356j:plain

 

ちょうど真北... 大極殿の背後には耳成山(みみなしやま)があります

f:id:aranciarossa:20210922081134j:plain

 

東には 天香久山/天香具山(あまのかぐやま)が…

f:id:aranciarossa:20210922080836j:plain

百人一首の二番~

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山

 は この都の最初のあるじ 持統天皇の御歌です

 

持統天皇壬申の乱で有名な天武天皇の皇后でした

天武天皇がなくなったのち 後を継ぐはずだった最愛の息子 草壁皇子も早世してしまい

まだ3歳だった孫の軽皇子が成人するまで 彼女自身が持統天皇として即位します

14歳になった軽皇子は譲位されて文武天皇となりますが 彼も24歳の若さでなくなってしまいます

まだ6歳の息子 のちの聖武天皇が成人するまで こんどは妹の阿閇皇女が元明天皇として即位しました

持統・元明と二代の女性天皇をあるじとした藤原宮は 女帝の都といえるのかもしれません

 

地図をみると 藤原宮は大和三山の描く二等辺三角形の中にすっぽりと納まっていますね

f:id:aranciarossa:20210922095513p:plain

 

ところですまりんたちは大和三山に登ったことがあります...

 

畝傍山は標高198.8mと低い山ではありますが 大和三山のなかでは最も高い山です

この山の麓に初代神武天皇畝傍橿原宮があったとされ 明治時代に橿原神宮が創建されました

f:id:aranciarossa:20210923115424j:plain

登山口の後は いきなり山頂の写真ですが^^; 山頂に畝火山口神社社殿跡が残っています

f:id:aranciarossa:20210923115448j:plain

 

耳成山は標高139.6m

f:id:aranciarossa:20210922214859j:plain

畝傍山からみた耳成山

f:id:aranciarossa:20210922214955j:plain

とてもきれいな円錐形の山です

グーグルマップで上から見ても まーるいです⤵

f:id:aranciarossa:20210922101218p:plain

古代のピラミッドではないかと言われたこともありましたが...

畝傍山耳成山は ともに 瀬戸内火山帯に属する大昔の火山です!

www.aranciarossa.work

 

耳成山登山口

f:id:aranciarossa:20210923115610j:plain

 

山腹に耳成山口神社があります

f:id:aranciarossa:20210922215140j:plain
f:id:aranciarossa:20210922215211j:plain

一瞬で登れますが 木が茂って眺望はあまりありません

f:id:aranciarossa:20210923115633j:plain
f:id:aranciarossa:20210923115656j:plain

 

天香久山は標高152.4m

国土地理院では天香久山   名勝としては天香具山と表記されるようです

f:id:aranciarossa:20210922221113j:plain

他の二山と違って なだらかな丘のような山ですが 古代から「天」の尊称がつくほど最も神聖視されていました

f:id:aranciarossa:20210923115741j:plain

f:id:aranciarossa:20210922215347j:plain

山頂には國常立(くにとこたち)神社があります

f:id:aranciarossa:20210922215410j:plain

日本書紀によれば 大和を攻めた神武天皇はこの香久山の頂の土をひそかに採って土器を作り それを祀ることで天下を平定したそうです

すごいパワーが秘められていたのですね✨

 

ちょっとお話が逸れますが...

この後すまりんたちは 「飛鳥の蘇」を買いに行きました

「飛鳥の蘇」は古代のチーズです

文武天皇の時代 天香具山の南で飛鳥最大の蘇が作られた記録があるそうです!

 

以前 奈良に来た時に「飛鳥の蘇」が使われたお料理をいただきましたが...

f:id:aranciarossa:20210228193248j:image

www.aranciarossa.work

その時の「飛鳥の蘇」もこちらのお店のものでした ⇓

みるく工房

f:id:aranciarossa:20211003090153j:image

まさに香久山の南麓にある店内にはフレッシュな牛乳や飲むヨーグルトの他 ソフトクリームやプリンなど 色んなものが販売されています
f:id:aranciarossa:20211003090146j:image


 飛鳥の蘇 1188円
f:id:aranciarossa:20211003090143j:image
説明書きも付いていました(詳細についてはホームページをご覧ください)
中には 紙にくるまれた5㎝角くらいの蘇が入っていました

f:id:aranciarossa:20211003090141j:image

f:id:aranciarossa:20211003202614j:image

山形県で買った「ミルクケーキ」というお菓子に似ている気がしました

チーズというより ほのかな甘さのある硬めのクッキー という感じでしょうか
f:id:aranciarossa:20211003202611j:image

お料理に使うことはせず そのままいただきました

単独だと ちょっともそもそしていましたが 蜂蜜をつけて食べると美味しくいただけました(^_-)-☆

カルシウム 山盛り摂取できたと思います!

 

ーーーーーーー

❷甘樫丘(あまかしのおか)

標高148mの丘陵で 飛鳥古京を一望できる展望台があります

f:id:aranciarossa:20210922221236j:plain

かつては蘇我蝦夷・入鹿父子の邸宅が構えられ それぞれ「上の宮門(うえのみかど)」「谷の宮門(はざまのみかど)」とよばせていました

645年の乙支の変で館は焼かれましたが 近年甘樫丘東麓から焼けた壁土や木材が出土してこの記述が裏付けられつつあるようです

f:id:aranciarossa:20210922221345j:plain

南側のピークに「川原展望台」が 北側に「甘樫丘展望台」が設けられています

f:id:aranciarossa:20210922221431j:plain

 

「川原展望台」から 畝傍山と その後ろに二上山を望むことができました

二上山の向こうは大阪平野です

f:id:aranciarossa:20210921230416j:image

 

さらに「甘樫丘展望台」へ...

f:id:aranciarossa:20210922221616j:plain

 

「甘樫丘展望台」からは 多武峰(とうのみね)の山すそに広がる 鄙びた明日香村の風景... 

集落の中に飛鳥寺の屋根が見えます

f:id:aranciarossa:20210922221758j:plain

かつてはここに宮殿や寺院が立ち並び 石畳で舗装された当時最先端の都市だったのです

f:id:aranciarossa:20210922222137j:plain

ーーーーーーー

飛鳥寺

西暦596年に創建された日本最初の寺です

現在は江戸時代に再建された小さなお寺ですが 創建当時は塔を中心に東西と北に三つの金堂を配して回廊をめぐらせ さらに講堂を含んだ大伽藍の寺院でした

f:id:aranciarossa:20210921231411j:plain

拝観料350円

駐車料金500円(但し拝観する場合は30分無料)

f:id:aranciarossa:20210922230512j:plain

本堂にご本尊の飛鳥大仏(釈迦如来坐像)が安置されています

※ありがたいことに写真撮影は自由です!

f:id:aranciarossa:20210923120147j:plain

609年 鞍作鳥くらつくりのとり(止利仏師)によって造られた日本最古の仏像です

高さ3mで 当時銅15t 黄金30㎏が用いられ 立派な後背もありましたが 平安・鎌倉時代の火災で焼かれ 後に補修を受けました

でも 大仏開眼から1400年 同じ場所に座しているそうですよ!

 

面長の顔立ちや高い鼻・アーモンド形の目など 飛鳥時代の特色を色濃く残していて 重要文化財に指定されています

f:id:aranciarossa:20210921230414j:image

お顔は微妙に傾いています

お寺の方によれば 聖徳太子( 574年~622年)が生まれた橘寺の方角を向いているとも言われているそうです

 

さらに...

左右で表情も異なっています

大仏様に向かって左(右顔面)から見ると穏やかな顔立ちですが 反対側から見ると少し険しい顔立ちをされています


f:id:aranciarossa:20210921230436j:image

f:id:aranciarossa:20210921230433j:image

 

一塔三金堂の独特の伽藍配置(Wikipediaより)

f:id:aranciarossa:20210922234949p:plain

伽藍の中央にあった 当時の塔の心礎が庭に残されています

f:id:aranciarossa:20210922234927j:plain

 

寺の西側に 蘇我入鹿(そが の いるか)首塚があります

f:id:aranciarossa:20210922235403j:plain

奥の丘はさきほどの甘樫丘です

f:id:aranciarossa:20210922235423j:plain

乙支の変で 中大兄皇子らに暗殺された蘇我入鹿の首がここまで飛んできたそうです!

f:id:aranciarossa:20210922235444j:plain

すまりんの時代は 『645年大化の改新』と習いましたが  今では乙支の変以降の一連の改革を大化の改新というようになりました

f:id:aranciarossa:20210923000331j:plain

 

ーーーーーーー

❹酒船石遺跡
飛鳥寺から300mほど南...

奈良県立万葉文化館の隣に酒船石遺跡があります

明日香には謎の石造物がいくつもあります

亀石  ※これは 昔 行った時の写真です

f:id:aranciarossa:20210925103223j:plain

 

酒船石

明日香東方の丘の上にある酒船石は 古くからその用途について 酒造りや製薬など様々な説が唱えられてきました

f:id:aranciarossa:20210923120357j:plain

長さ5.5m 幅2.3mの大きな石の表面に 奇妙な溝が彫られています

f:id:aranciarossa:20210923120423j:plain

江戸時代 高取城築城の際に 石垣用の石材に利用しようとして 一部が削られています

www.aranciarossa.work

平成4年に 酒船石の北の斜面で石垣が発見され 斉明天皇の築いた「両槻宮(ふたつきのみや)」に関連する遺跡ではないかと考えられるようになりました

f:id:aranciarossa:20210923163948j:plain

 

以下 日本書紀からの原文抜粋です

田身嶺、冠以周垣(田身山名、此云大務)、復於嶺上兩槻樹邊起觀、號爲兩槻宮、亦曰天宮。時好興事、廼使水工穿渠自香山西至石上山、以舟二百隻載石上山石順流控引、於宮東山累石爲垣。時人謗曰、狂心渠。

  ⇩ ⇩ ⇩

斉明天皇(こちらも女性天皇)は土木工事が好きな天皇だったようですが...

石上(天理市)から明日香まで運河を掘るため 何万もの人を動員して石を運ばせ 田身嶺(たむの山)の頂上に両槻宮を築かせて 石垣をめぐらせた ということが 多少批判的に書かれています...

 

そして平成12年に 山のふもとの谷あいの部分で 驚くべき発見がありました!

f:id:aranciarossa:20210923163854j:plain

湧水設備とそれに続く小判型石造物 そして亀形石造物です

 

酒船石遺跡(亀形石造物) :入場料300円

f:id:aranciarossa:20210923163420j:plain
f:id:aranciarossa:20210923163428j:plain

 

石を積み上げた取水塔の中を水が湧き上がるようになっていて そこから水が流れ出します

f:id:aranciarossa:20210923163605j:plain

そして 小判型の石槽に水が導かれます...

f:id:aranciarossa:20210924115635j:plain

石槽から流れ出た上澄みのきれいな水が 次の亀形の盥(たらい)に溜まる仕掛けになっています

f:id:aranciarossa:20210924115955j:plain

※亀のお尻の所がふさがれていないのでこの時はお水は溜まっていません

 

水が溜まると美しいのでしょうね✨

f:id:aranciarossa:20210924132726j:image

   入場券の写真より

 

斉明天皇は 自ら川で雨ごいの儀式をされたという記録があるので この亀の盥から水を汲んで何かの儀式をされたのかもしれません

神事を見守る人が座ったのでしょうか... すぐ脇には石段も整備されていました

f:id:aranciarossa:20210923164043j:plain

山の上の酒船石とともに 往時は石垣を巡らせた丘から水を流下させる 大規模な施設があったものと思われます

ーーーーーーー

石舞台古墳

※入場料 300円

明日香の代表的な史跡といえば 高松塚古墳とこの石舞台古墳でしょうか

f:id:aranciarossa:20210923171750j:plain

 ↑ 石の隙間から内部を撮影するすまりん

f:id:aranciarossa:20210923172159j:plain

元は土を盛りあげて作った墳丘で覆われていましたが 盛土が失われて巨大な石を用いた横穴式石室が露出しています

 

失われた墳丘は方形で 周囲には空堀がめぐらされて 一辺が80mもあったようです

f:id:aranciarossa:20210923170747j:plain

玄室の奥行きは7.7m 羨道は11mあり 積まれた石の総重量は2300tと推定されています

f:id:aranciarossa:20210923170958j:plain

発掘調査でも埋葬品はほとんど発見されませんでしたが 埋葬者としては蘇我馬子が有力視されています
f:id:aranciarossa:20210921230505j:image

すまりんが覗いていた隙間です

f:id:aranciarossa:20210923172153j:plain

 

入り口を振り返ったところ⤵

f:id:aranciarossa:20210923171028j:plain

 

今回の歴史散策のお話は以上です

最後まで見て下さりありがとうございました!

f:id:aranciarossa:20210923171226j:plain

形も色も須磨に似てるにゃ⁈

f:id:aranciarossa:20210923181931j:plain

次回は兵庫県湯村温泉にまいります(^_-)-☆

道東観光④ ~カムイワッカ湯の滝を歩く~

観光シリーズ最終は 知床のお話です

 

知床半島は 多様な動植物が息づいていることから 2005年にユネスコ世界自然遺産に登録されました 

 

  Wikipediaより

f:id:aranciarossa:20210801105411p:plain

知床半島の全長は約70km 基部の幅は約25kmと言われます...

 

すまりんたちは 国後島を望む羅臼から 国道334号線(知床横断道路:冬季は閉鎖)を通って知床半島を横断します🚗

f:id:aranciarossa:20210807195043j:plain

 

道の駅 知床 らうす

根室のお宿を出て 140㎞のドライブで羅臼に到着...

ここで一息  

f:id:aranciarossa:20210807200015j:plain

名産の羅臼昆布を購入しました

f:id:aranciarossa:20210825180119j:plain
f:id:aranciarossa:20210825180116j:plain

 

 標高738m 最高地点の知床峠

 f:id:aranciarossa:20210807200229j:plain

ここから 知床半島の最高峰 羅臼岳(標高1661m)が一望できます

羅臼岳は知床富士ともよばれる活火山で 日本百名山のうち最も東に位置する山です

 

 

峠道を下り 知床半島西岸を代表する拠点 ウトロの少し手前...

「知床自然センター」で国道を右折し 道道93号知床公園線に入ります

 f:id:aranciarossa:20210807200342j:plain

 

 眺めの良い快適なドライブ ♪

f:id:aranciarossa:20210807200549j:plain

9kmほどで 知床の代表的な観光地知床五湖に着きます

f:id:aranciarossa:20210807200559j:plain

今回の目的地はここではありませんが...

過去に訪れたことがあるのでちょっとだけご紹介します(^_-)-☆

 

知床五湖はその名の通り五つの湖からなっていて 一湖から五湖までの番号の名前がついています

知床の世界自然遺産認定後の2011年には一湖の湖畔展望台まで往復1.6㎞の高架木道が整備されて 湖に映る知床連山の景色を一望することができるようになりました

f:id:aranciarossa:20210808165213j:plain

この時はすまりんの両親も一緒に...

f:id:aranciarossa:20210808170718j:plain

 一湖の湖面に映る知床連山 いちばん右が羅臼岳です

f:id:aranciarossa:20210809160406j:plain

 

すまりんたちは 世界自然遺産に認定される2年前の 『2003年』にも知床に行ったことがあります!

当時は木道もなく 五湖を巡る遊歩道だけがありました

現在は 一湖から五湖の遊歩道に入るためには有料のレクチャーを受ける等の入場制限がありますが  当時は人も少なく 全く自由でした!!

 

一湖

f:id:aranciarossa:20210808172939j:plain

f:id:aranciarossa:20210808171336j:plain

 すまりんのお気に入りの一枚です

 

二湖

f:id:aranciarossa:20210808172050j:plain

f:id:aranciarossa:20210808183532j:plain

 

三湖

f:id:aranciarossa:20210808172332j:plain

f:id:aranciarossa:20210808172715j:plain

 

四湖

f:id:aranciarossa:20210808172542j:plain

f:id:aranciarossa:20210808184311j:plain


五湖

f:id:aranciarossa:20210808190250j:plain

f:id:aranciarossa:20210808171706j:plain

以上... 大昔の写真でした!

 

今回すまりんたちは知床五湖には寄らず さらに奥を目指します🚗

ここから先(灰色に塗った部分の道)は無舗装です

f:id:aranciarossa:20210807200342j:plain

約11㎞のダート道を ガタガタとひた走ります

シーズンにはこの道が渋滞することもあるそうで 連休期間などはマイカー規制されてシャトルバスが運行されます

f:id:aranciarossa:20210808141939j:plain

ようやくたどり着いたのは「カムイワッカ湯の滝」

道路わきに20台ほど車をとめるスペースがあります

観光客用に3基の簡易トイレが設置されているほかは 売店も何もありません!

携帯電波も通じません!

f:id:aranciarossa:20210808193706j:plain

知床連山のひとつ  知床硫黄山 f:id:aranciarossa:20210809095416j:plain

この活火山を源流とするカムイワッカ川は 川全体が流れる温泉になっています

カムイワッカアイヌ語のkamuy(神)とwakka(水)から成り立つ言葉です

カムイワッカという地名は他にもありますが「神様しか飲めない水」つまり 飲用に適さない毒性の強い水のあるところに この地名があてられることが多いようです


源泉はpH1.6~1.8の強酸性の硫酸泉で 上流へ行くほど温度も酸性度も高くなりますので 皮膚の弱い人は注意が必要です

 

2003年に知床を訪れたすまりんたちは カムイワッカ湯の滝にも来ていました

f:id:aranciarossa:20210809172227j:plain

f:id:aranciarossa:20210809171942j:plain

けれど何の準備もしていなかったので 川床ウォークは断念(>_<)

当時は『裸足の方は登らないで下さい』との警告の看板がありました

川で滑ってずぶ濡れになったら悲惨ですし…

  

今回はこのために 滑り止め付きアクアシューズ(5280円)を持参して 完全武装で挑みました

f:id:aranciarossa:20210809172448j:plain

f:id:aranciarossa:20210807204236j:plain 

カムイワッカ湯の滝は下から順に「一ノ滝」から「四ノ滝」まで およそ1㎞にわたる渓流の総称になります

こちらでは 毎年滑落事故が発生しています!

かつてはいちばん上の「四ノ滝」まで遡上できましたが 世界遺産登録後の観光客の激増と 落石で滝つぼが埋まるなど危険性が高まったために2006年から「一ノ滝」より上流への立ち入りが禁止されました

f:id:aranciarossa:20210807204544j:plain

 

f:id:aranciarossa:20211011000359j:plain

滑らないように慎重に進んで行きます... 

f:id:aranciarossa:20211011000416j:plain

運動靴のまま お水に浸かるのは 何となく快感です(笑)

f:id:aranciarossa:20210807203225j:plain

 

すまりんたちは登場しませんが 滝の動画もご覧ください(^_-)-☆

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by sumarin (@aranciarossa.sumarin)

 

滝の中で 警備されている方がいらっしゃって 二人の写真を撮って下さいました

f:id:aranciarossa:20210807203732j:plain
もう なかなか来るのは難しいだろうと思っていたので とっても良い思い出になりました(*^^*)♡

 

以上 すまきとすまりんの道東観光シリーズでした

次回は 飛鳥ちょこっと観光のお話です(^_-)-☆

 

 

www.aranciarossa.work

 

道東観光③ ~日本100名城 第1番 "根室半島チャシ跡群"~

最近のお城ブーム...

火付け役のひとつが 財団法人 日本城郭協会が2006年に定めた 日本100名城です

城を訪問して公式スタンプ帳にスタンプを集めるスタンプラリーが人気です!

すまきが城マニアなので すまりんたちもこれまでに沢山のお城を見てきましたが スタンプラリーは面倒なのでやっていません...

 

この写真は いつかのお正月に見た愛媛県宇和島城です 

f:id:aranciarossa:20210823150452j:plain

宇和島城現存十二天守のひとつで日本100名城 第83番のお城です

 

すまきは 子供の頃からこの宇和島城に憧れていたそうですが 愛媛県の南の果て?にあるこの城には なかなか行くことはないだろうと諦めていたようです...

けれど 宇和島はすまりんの故郷なので 帰省のたびに訪れることになり もう嫌というほど 見ています(笑)

 

ところで。。。

100名城スタンプの中で 遠すぎて行くのが難しく  "コレクター泣かせ" と言われるのが 第1番「根室半島チャシ跡群」のスタンプだそうです

 

今回ご紹介するのは以下の3つのスポットです(^_-)-☆

 ①ノツカマフ1・2号チャシ跡

 ➁ヲンネモトチャシ跡

 ③根室車石(お城とは関係ありません)

 

ご存知の方もおられると思いますが 城や砦のことを 沖縄では「グスク」と呼び  アイヌの地であった北海道では「チャシ」と呼びます

「グスク」と「チャシ」は似たところがあって 純粋な戦闘用の施設ではなく 祈りの場でもあったようです

北海道には500以上のチャシ跡が確認されていますが 根室半島には保存状態が良好なチャシ跡が24か所残されていて 国の史跡となっています

f:id:aranciarossa:20210726131814j:plain

なかでも ノツカマフ1・2号チャシ跡 ヲンネモトチャシ跡 が有名です

 

ーーーーー 

①ノツカマフ1・2号チャシ跡

 

根室市街から納沙布岬に向かう道の脇に看板が出ていました

f:id:aranciarossa:20210726131448j:plain

車2台ほどとめられる広場があります

 

f:id:aranciarossa:20210726132349j:plain

生い茂る夏草をきれいに刈り込んで整備されていました

f:id:aranciarossa:20210726231509j:plain

 

この道で大丈夫か ちょっと不安になったころに看板が現れました

f:id:aranciarossa:20210726231817j:plain

f:id:aranciarossa:20210726125355j:image

チャシの構造には「孤島式」「丘頂式」「丘先式」「面崖式」の4つがあります

ノツカマフチャシは海に面した断崖に半円形の堀をめぐらせた面崖式のチャシです(早口言葉みたいですね
f:id:aranciarossa:20210726131820j:plain

 

f:id:aranciarossa:20210726233757j:plain

 

すまりんが立っているのはノツカマフ1号チャシ跡 西側の郭です

f:id:aranciarossa:20210726233419j:plain

土塁と堀 

f:id:aranciarossa:20210727074647j:plain

まるでパンケーキみたいです(*'▽')

 

東側の郭に すまきが立っています

f:id:aranciarossa:20210726233434j:plain

 

 

2号チャシ跡

f:id:aranciarossa:20210726233834j:plain

こちらは土塁も堀も浅くて未完成だった可能性があります

f:id:aranciarossa:20210727015500j:plain


海を覗くと海藻がびっしり! 豊かな海です

f:id:aranciarossa:20210726235114j:plain

 

ノッカマップ(ノツカマフ)はアイヌ語で「岬の上にあるところ」という意味で かつてはこの付近の中心地でした

北海道(蝦夷地)を支配した松前藩は1万石格の大名でしたが 米がとれないため アイヌとの交易独占権で収益を得るという特殊な形態の藩でした

 

松前城の記事はこちら⤵

www.aranciarossa.work

 

当初は松前藩士が直接アイヌとの交易をおこないましたが 次第に商人がそれを代行するようになります...

道東から国後にかけての交易をまかされたのが 飛騨の材木商 飛騨屋久兵衛でした

ところがそのころロシアが進出をはじめ アイヌがロシアとも交易を始めたため 飛騨屋の交易はうまくいかなくなりました

また 天明の大飢饉がおこったり 飛騨屋の内部で巨額の横領事件がおこったりして 飛騨屋本体が危うくなります...

 

そんな中 ノルマに追われた現地支配人たちは アイヌに対して非道で過酷な労働を強要しました

そしてついに耐え切れなくなったアイヌの人々は一斉に蜂起し 和人71人が殺害される「クナシリ・メナシの戦い」が起こりました

f:id:aranciarossa:20210727003759j:plain

すぐに鉄砲と大砲を備えた松前藩の鎮圧隊が派遣され 反乱は鎮圧されました

そしてここノッカマップで蜂起に関係したアイヌの取り調べが行われ 37人が処刑されたのです

取り調べに協力した恭順派のアイヌ肖像画が 「夷酋列像」として残されています

 

以後ノッカマップは衰退し この地方の中心は ネモロ(根室)へと移りました...

 

ーーーーーー

➁ヲンネモトチャシ跡

  メインロードから脇道へそれて…

f:id:aranciarossa:20210727010217j:plain

納沙布岬のすぐ手前にある温根元港を望む丘の上にチャシ跡があります

港や私有地に駐車しないように 看板と駐車場が整備されていました

f:id:aranciarossa:20210727010113j:plain
f:id:aranciarossa:20210727010123j:plain

 f:id:aranciarossa:20210726131900j:plain

f:id:aranciarossa:20210727010406j:plain

 

正面にオーロラタワーが! 本土最東端 納沙布岬はすぐそこです

f:id:aranciarossa:20210727010540j:plain

納沙布岬のお話⤵

www.aranciarossa.work

 

下の写真は翌朝 根室駅前のインフォメーションセンターでいただいた「日本100名城根室半島チャシ跡群の到達証明」です

f:id:aranciarossa:20210724110448j:plain

写真中央のゴルフ場のグリーンみたいなところが…

  ⇩ ⇩ ⇩
  ここです
f:id:aranciarossa:20210727010828j:plain

 

堀の底からみあげると結構な高さの土塁です

f:id:aranciarossa:20210727011508j:plain
f:id:aranciarossa:20210727011625j:plain

 

振り返って海岸線のずっと先がさっき訪れたノツカマフチャシ跡になります

f:id:aranciarossa:20210727012001j:plain

 

JR根室駅前のインフォメーションセンター
f:id:aranciarossa:20210724103819j:plain

f:id:aranciarossa:20210724103939j:plain

※本土最東端と本土最東端駅の到達証明書もいただけます

 

日本100名城第1番のスタンプを 到達記念のポストカードに押してみました

f:id:aranciarossa:20210724105458j:plain

ポストカードの片面は先ほど出てきたこの写真です⤵

f:id:aranciarossa:20210724110448j:plain

 

日本100名城・続日本100名城はこちらから検索できます

  日本100名城

    続日本100名城

 

 佐賀県吉野ヶ里遺跡も 実は日本100名城 第88番です(^_-)-☆

f:id:aranciarossa:20210401075301j:plain

www.aranciarossa.work

 

そして トリの第100番沖縄県首里城です!

f:id:aranciarossa:20210823163738j:plain

f:id:aranciarossa:20210823163814j:plain

首里城はこれまでも何度か焼失して再建されてきましたが 残念ながら2019年の火災で正殿・北殿・南殿が焼失してしまいました

早く復旧するといいですね...
 

ーーーーーー 

根室車石(お城とは関係ありません) 

f:id:aranciarossa:20210727012500j:plain

写真右側は「花咲港」の突堤です

花咲港は サンマの水揚げ日本一の港として有名です

花咲ガニが獲れるのもこのあたりです

茹でた時に赤くなって花が咲いたようだから花咲ガニと名づけられたとも言われますがそれは後付けの話で 多分「花咲」で水揚げされるからでしょう...

花咲ガニは輸送に不向きのため「根室の味」となっています

f:id:aranciarossa:20210823223946j:plain

ところで 毛ガニとズワイガニカニの仲間ですが タラバガニと花咲ガニはヤドカリの仲間なんですね!

ヤドカリ?でも このあとですまりんたちは おいしくいただきましたよ(笑)

www.aranciarossa.work

 

かわいらしい灯台花咲灯台 と言います

f:id:aranciarossa:20210727012515j:plain

霧の中でも目立つ赤白ツートンカラーの灯台で「日本の灯台50選」に選ばれています!

「花咲」の名の由来は アイヌ語でポロ・ノッ(大きな岬)という地名を 鼻崎(はなさき)と意訳し? それを 雅名に変えて花咲としたという説が有力です

すまりんにはちょっとわかりません^^;

f:id:aranciarossa:20210727012540j:plain

花咲灯台から下へ遊歩道を進んで行きます🐾🐾

f:id:aranciarossa:20210727013957j:plain

すまきの背後に面白い形の岩がありました!

f:id:aranciarossa:20210727012607j:plain

花咲灯台のすぐ下の断崖です

玄武岩などが溶けたマグマが 表面から冷えていく過程で 東尋坊玄武洞などでみられるカニカマのような柱状節理ができることがあります

マグマが丸く盛り上がった場合には 表面から放射状に節理が入り このような形になるそうです

f:id:aranciarossa:20210727012628j:plain

直径6mもある大きな車輪のような形は世界的にも珍しく「 国の天然記念物」に指定されています

おなかがすいていたからか カニ爪の身を連想した すまりんでした...

f:id:aranciarossa:20210727012753j:plain

 

 

次回は道東観光シリーズ最終

カムイワッカ湯の滝を 歩きます!

     

      ...続 

 

www.aranciarossa.work

道東観光②~本土最東端の岬とアジア最東端の駅を制覇!~

すまきとすまりんは そろって"端っこ"が大好きです

隅っこ好きのすまねこにゃ~♡

f:id:aranciarossa:20210722111248j:plain

 

道東を旅しているすまりんたち...

 

 ①本土最東端

 ②日本 最東端の駅

 

これらをまとめて制覇しましたのでそのお話をさせていただきます

 

ーーーーーーー 

①本土最東端 

日本の"本土”最東端は 納沙布岬(北海道根室市)です

離島を含めた日本国の最東端は南鳥島(マーカス島)ですが 立ち入り禁止なので 一般人が到達できるいちばん東の果ても ここ納沙布岬になります

f:id:aranciarossa:20210724100743j:plain

灯台の高さは13m

f:id:aranciarossa:20210724091925j:plain

これが最東端からの眺めです⤵

北方領土歯舞群島を遠望することができます

f:id:aranciarossa:20210724093250j:plain

小さな棒のようなものが海から突き出ていますが これは貝殻島灯台です 

f:id:aranciarossa:20210724092327j:plain

🔍望遠レンズで拡大して見てみるとこのくらいまで見えました

f:id:aranciarossa:20210724092851j:plain

納沙布岬から3.7kmと目と鼻の先にありますが 残念ながらロシアに実効支配されています

灯台はロシアが管理しているようですが 電池切れのため2014年から消灯しているそうです

貝殻島付近は戦前から昆布の名産地だったとのこと!

管理できないなら返してくれればいいのに…

 

 最東端にて ふたりで記念撮影📷

f:id:aranciarossa:20210724093836j:plain

 

すまりんたちは 最東端を踏むのは初めてではなくて...

 実は 17年前に制覇済みでした!

f:id:aranciarossa:20201206221933j:plain
f:id:aranciarossa:20201206222125j:plain

 愛娘 須磨が生まれた年です...

f:id:aranciarossa:20201206222451j:plain

f:id:aranciarossa:20200221154922j:plain

f:id:aranciarossa:20200221161033j:plain

※以前の記事で 北海道最南端をご紹介したついでに触れていました

www.aranciarossa.work

 

話は現在に戻ります...

こちらは北方領土の資料が展示してある「北方館 望郷の家」(根室市納沙布岬

f:id:aranciarossa:20210724102709j:plain

アーチ状のモニュメントは北方領土返還祈念シンボル「四島のかけ橋」です

f:id:aranciarossa:20210724102445j:plain

モニュメントの横に沖縄最南端の波照間島で採火されたという「祈りの火」が燃えています🔥 

f:id:aranciarossa:20210724102556j:plain

↖後ろに見えているのは望郷の塔 オーロラタワー! 

地上96mの展望台から北方の島々を眺めることができます

 営業時間:9:00~17:00(火曜休)

 料金:500円

※臨時休業していました

 前に来た時には のぼった記憶があります...

 

f:id:aranciarossa:20210724102803j:plain

写真では薄くて見づらいですが 歯舞群島の「水晶島(すいしょうとう)」と「秋勇留島(あきゆりとう)」も見えました

f:id:aranciarossa:20210724102839j:plain

それぞれの島の向きと距離とが分かるようになっています...

北方四島の位置関係を示した図もありました ↓

f:id:aranciarossa:20210724102758j:plain

f:id:aranciarossa:20210724102732j:plain

 

ーーーーー 

 翌朝 「日本本土四極 最東端到達証明書」をいただきに行きました

f:id:aranciarossa:20210724103909j:plain

JR根室駅(根室市光和町)の向かいのインフォメーションセンターに入ります

f:id:aranciarossa:20210724103819j:plain

お目当ての証明書がありました!

f:id:aranciarossa:20210724103939j:plain

 

「日本本土四極 最東端到達証明書」
f:id:aranciarossa:20210724084845j:image

裏面⤵
f:id:aranciarossa:20210724084218j:image

本土四極の裏面を全部合わせると 大きな1枚の証明書となるようです

 

ちなみに本土四極とは…

 ・最北端:宗谷岬(北海道)

 ・最東端:納沙布岬(北海道)

 ・最西端:神崎鼻長崎県

 ・最南端:佐田岬(鹿児島県)

  

本土最南端の記事はこちらです⤵

www.aranciarossa.work

 

インフォメーションセンターには日本・アジア最東端駅「東根室駅」の到着証明書 もありました

f:id:aranciarossa:20210724103923j:plain

 

「日本の最東端の駅」は なんと「アジア最東端」の駅でもあるんですね !

 

ーーーーーーー

②日本最東端の駅


こちらが 日本最東端の駅  花咲線東根室です

f:id:aranciarossa:20210724104144j:plain

東根室駅は終点ではなくて 地図上で最も東にある駅です

f:id:aranciarossa:20210724104312j:plain

単線の無人駅。。。

旅情をそそる鄙びた良い雰囲気です

釧路行きが1日6本 根室行きは1日5本...

f:id:aranciarossa:20210724131652j:plain

 

ちなみに日本最西端の駅は...

沖縄 那覇市ゆいレール那覇空港駅です

f:id:aranciarossa:20210726090938j:plain

※コロナ前に訪れているので 手に持っているのは花粉症のマスクです

こちらがインフォメーションセンターでいただいてきた証明書です

f:id:aranciarossa:20210724110113j:plain

『日本・アジア最東端東根室駅に到着したことをここに証明いたします』と記載されています

 

ちなみにアジア最西端の駅が気になって調べてみたら...

トルコのイスタンブールハイダルパシャ駅 だそうです!

f:id:aranciarossa:20210726100536j:plain                            Wikipedia より

 

さすがにこの駅の写真は撮影したことがないだろうと思ったら...

なんと ありました!!

 

10年前のトルコ旅行で この塔から撮影した写真に奇跡的に小さく写っていました!

f:id:aranciarossa:20210726102918j:plain

 

手前はヨーロッパ大陸ですが ボスポラス海峡をはさんで向こう側はアジアです

f:id:aranciarossa:20210726100744j:plain

🔍遠景を大~きく拡大

f:id:aranciarossa:20210726101024j:plain

ギリギリ左端に写っていたのです!

地図や航空写真と突き合わせて位置を確認しましたので間違いないと思います

 

トルコの旅は素晴らしかったです!

 また行けたらいいなぁ...

f:id:aranciarossa:20210726103158j:plain

f:id:aranciarossa:20210726110539j:plain
f:id:aranciarossa:20210726110557j:plain
f:id:aranciarossa:20210726110541j:plain
f:id:aranciarossa:20210726110540j:plain
f:id:aranciarossa:20210726110604j:plain
f:id:aranciarossa:20210726110602j:plain

 お題でカッパドキアの思い出を書いた記事です⤵

www.aranciarossa.work

温泉とは関係ないですがトルコの観光についても 後日ご紹介したいと思います(^_-)-☆

 

何の話か分からなくなりましたが^^; 

本土最東端の岬とアジア最東端の駅を制覇!のお話でした

 

次回は 『日本百名城 第1番』のお話

  さて どこでしょう(^_-)-☆

 

      ...

 

www.aranciarossa.work

 

道東観光① ~野付半島と 名物シマエビ丼~

 北海道の形はマンタに似ているという話がありますが…

f:id:aranciarossa:20210823104409j:plain
f:id:aranciarossa:20210823104412j:plain

マンタの頭ビレ?にあたるのが「知床半島」と「根室半島

そしてその中間の口の部分からちょろっと飛び出しているのが野付半島です

f:id:aranciarossa:20210801104735p:plain

すまりんたちは端っこが大好きなので 野付半島の先端 「野付崎」を訪れました

 

野付半島は全長30㎞弱で 日本最大の砂嘴(さし)です!

砂嘴とは 沿岸流によって運ばれた砂が堆積したくちばし状の地形を言います

 

日本の有名な砂嘴には三保の松原伊豆の大瀬崎などがあります

 f:id:aranciarossa:20210812141701j:plain

 

 

三保の松原

f:id:aranciarossa:20210821135503j:plain

f:id:aranciarossa:20210821135639j:plain

 

【大瀬崎】

f:id:aranciarossa:20210821135121j:plain

f:id:aranciarossa:20191121013631j:plain

www.aranciarossa.work

 

ーーーーーー

 

ここは北海道の野付半島です

f:id:aranciarossa:20210812172820j:plain

細長い野付半島砂嘴を貫く一本道をひた走ります...

f:id:aranciarossa:20210821133324j:plain

道端にエゾカンゾウが咲き誇っていました(*'▽')

f:id:aranciarossa:20210821133404j:plain


半島の先端に近づくにつれて 立ち枯れて白くなった森が現れました

f:id:aranciarossa:20210812175807j:plain

 

野付半島ネイチャーセンターに到着です

f:id:aranciarossa:20210812173851j:plain

野付半島」と「野付湾」は 水鳥の生息地に欠かせない湿地を保護するための"ラムサール条約"に登録されています 

ここ ネイチャーセンターでは 野付半島に生息する動植物についての解説展示がされています ※入場無料(^_-)-☆

f:id:aranciarossa:20210812174615j:plain

エゾシカとタンチョウのはく製

f:id:aranciarossa:20210812174655j:plain
f:id:aranciarossa:20210812174703j:plain

 

センターの裏に 野付半島の石碑がありました

f:id:aranciarossa:20210812174047j:plain

この石碑の向こう側...

野付湾へと伸びた湿原の先にトドワラがあります

 

野付半島は次第に地盤沈下しています...

かつてトドマツの林だったところが海水で立ち枯れてしまい 荒涼とした湿原に白骨のような枯木が散在する特異な景観をなしています

 

望遠レンズで撮影してみると 遥か彼方に枯木の林があるような…

f:id:aranciarossa:20210813171216j:plain

トドワラに行くには 木道を歩いて往復1時間ほどかかるので 今回はパスしました

※途中まではトラクターバスでも行けるようです(^_-)-☆

 

すまりんたちは過去に歩いて行ったことがあります...

ちょっとだけですが アッケシソウ(サンゴ草)が赤く色づいていました...
f:id:aranciarossa:20210821140438j:plain

もう 17年前の秋のことです...

 お面の下のすまきも若い (笑)

f:id:aranciarossa:20210821140717j:plain

やはり天気はいまいちでした...

f:id:aranciarossa:20210821140333j:plain

これが17年前のトドワラの風景です...

f:id:aranciarossa:20210821140516j:plain

地盤沈下が進み 今ではさらに変化していることでしょう...

f:id:aranciarossa:20210821140253j:plain

変わっていないのはすまりんくらいです(笑)

 

話は2021年に戻ります...

今回はトドワラはパスしましたが ネイチャーセンターからさらに進んで 野付半島先端の灯台を目指します🚗

行き止まり地点に駐車場がありました

f:id:aranciarossa:20210812180034j:plain

最果て感満載の景色 (*'▽')

f:id:aranciarossa:20210812200708j:plain

曇天でモノトーンに染まる中 ハマナスのピンクが目に染みます

f:id:aranciarossa:20210821230059j:plain

f:id:aranciarossa:20210812200532j:plain

ハマナスと言えば... すまりんは知床旅情を思いうかべます


www.youtube.com

 

すまりんたちがいるのは知床半島根室半島の間の「野付半島」です!

曇り空に白い灯台が見えています...

f:id:aranciarossa:20210812200839j:plain

5分ほど歩くと 野付埼灯台にたどりつきました

f:id:aranciarossa:20210821141454j:plain

野付埼灯台の高さは12mです

 

真正面に国後島が見えるはずですが 今日は全く見えません...

f:id:aranciarossa:20210812202032j:plain

春から秋にかけて この地方は霧に包まれてどんよりすることが多いようです

 

おや? 湿原の中に何かいますよ!

f:id:aranciarossa:20210812213131j:plain

 🔍 エゾシカです! あちこちにいました!

f:id:aranciarossa:20210812212503j:plain

鹿さんたちもソーシャルディスタンスをとっていますね...

f:id:aranciarossa:20210821142346j:plain

それにしても 立派な角をお持ちです✨

f:id:aranciarossa:20210821142213j:plain

 

 さらに奥の方に動くものを発見!

f:id:aranciarossa:20210822003008j:plain
f:id:aranciarossa:20210822002314j:plain

望遠レンズで見たらタンチョウ(丹頂)でした!

f:id:aranciarossa:20210821142352j:plain

名前の通り頭のてっぺんが赤いですね!「丹」は 「頂」は のことです

f:id:aranciarossa:20210823011732j:plain

大人になったタンチョウは頭の部分が剥げてイボイボの皮膚が露出し 皮下血管が透けて赤く見えるんだそうです!びっくりです👀

ニワトリのトサカみたいなものでしょうかね...

※興味がおありの方は タンチョウ・頭 で検索してみて下さい

グロテスクで閲覧注意ではありますが^^;

 

f:id:aranciarossa:20210813171055j:plain

野付湾に向かって 広大な干潟が広がっています...

ここは鳥たちの楽園ですね(^_-)-☆

 

 ーーーーーーーー

 

本日最後はおいしい天丼のお話です(^_-)-☆

 

野付湾と言えば「北海シマエビ」が有名です

水深が浅く アマモという藻が生い茂る野付湾では「打瀬舟(うたせぶね)」と呼ばれる 白い帆かけ舟でシマエビ漁がおこなわれます

 

 別海町HPより

 

初夏(6月中旬)と秋(10月中旬)の2週間だけ漁が解禁され 「海のルビー」とよばれる濃厚な旨みのエビを堪能できます

f:id:aranciarossa:20210823105822j:plain

 根室振興局HPより

 

野付半島の付け根の尾岱沼(おだいとう)という町に シマエビの名店があるので そこで お昼をいただくことにしました

 

実は この「シマエビ」と根室の「花咲ガニ」 そして 知床の「エゾバフンウニ」のすべての旬が重なる時期を狙ってすまりんたちは北海道にやって来たのです(^_-)-☆

 

f:id:aranciarossa:20210821144003j:plain
白帆 (北海道野付郡別海町尾岱沼)

 営業時間:11:00~20:00 

 

店内にはカウンター席とテーブル席がありました

f:id:aranciarossa:20210821143433j:plain

f:id:aranciarossa:20210821144153j:plain

 

すまりんはえびほたて天丼 1350円

f:id:aranciarossa:20210821143527j:plain

あさりのお味噌汁が付いています

えびはもちろんシマエビです(^_-)-☆

f:id:aranciarossa:20210821143741j:plain

すまりんが苦手な「えびの頭」はすまきが食べてくれました

 

すまきはしまえび天丼 1350円

f:id:aranciarossa:20210821144118j:plain

シマエビは甘くてプリップリで とっても美味しかったです(*^^*)♡ 

「えびほたて天丼 」と 「しまえび天丼 」 共に 6月中旬~10月末頃までの限定メニューです


次回は本土最東端のお話です(^_-)-☆

    ...

オーベルジュ 北の暖暖(網走湖畔温泉~北海道)➁

夕食の前に外に出て散策をしました 

f:id:aranciarossa:20210819235753j:plain

f:id:aranciarossa:20210821083634j:plain

 

オーベルジュ 北の暖暖①」からの続きです

www.aranciarossa.work

 

 ワインセラーがありました

f:id:aranciarossa:20210819231422j:plain

 

犬が2匹います!北海道犬です

f:id:aranciarossa:20210819230435j:plain

北海道犬は1937年に天然記念物の指定を受けたそうです

 ソフトバンクのCMの『お父さん』も北海道犬ですね(^_-)-☆

 

白い北海道犬(だん)くん

f:id:aranciarossa:20210819230610j:plain

2020年の冬生まれ... まだ仔犬です

f:id:aranciarossa:20210819230641j:plain

 

北海道犬(レッド)美燕(みよん)ちゃんも 2020年の冬生まれです 

f:id:aranciarossa:20210819231327j:plain

美燕ちゃんの後ろに写っているのは くんです

f:id:aranciarossa:20210819231142j:plain

人懐っこくて とっても可愛いワンちゃんたちでした(*^^*)♡


ガーデンの入り口

f:id:aranciarossa:20210819231542j:plain

ガーデン グースベリー

f:id:aranciarossa:20210819231503j:plain 

作務衣のままで散策に行きました...

f:id:aranciarossa:20210819232154j:plain

一面のマーガレットと色とりどりのルピナスが綺麗でした(*'▽')

f:id:aranciarossa:20210819231641j:plain

f:id:aranciarossa:20210819232418j:plain

この紫のは カンパニュラ・ラテフォリアでしょうか...

f:id:aranciarossa:20210819235300j:plain

散歩コースはけっこう長かったですが色んなお花が咲いていて楽しかったです

f:id:aranciarossa:20210819233430j:plain

これは芍薬かな...

f:id:aranciarossa:20210819231707j:plain

先ほどの露天風呂が見えてきました...

f:id:aranciarossa:20210819231839j:plain

見えそうな気もしますが 普通に入浴する分には問題ないと思います

f:id:aranciarossa:20210819231749j:plain

 

休憩所

f:id:aranciarossa:20210819232719j:plain

 

ブドウ棚の中を通り抜けます...

f:id:aranciarossa:20210819232918j:plain

ブドウの季節には味見ができるそうです🍇

f:id:aranciarossa:20210819233119j:plain
f:id:aranciarossa:20210819233122j:plain

 

ハスカップがありました! 北海道らしいですね... 

f:id:aranciarossa:20210819233221j:plain

ジャムは食べたことがありますが 生で食べたことはありませんでした

f:id:aranciarossa:20210819235320j:plain

一つ つまんでみましたが 酸っぱかったです..

f:id:aranciarossa:20210819233344j:plain

 

こちらがお庭の名前にもなっているグースベリーグズベリー・西洋スグリです

f:id:aranciarossa:20210821122616j:plain

f:id:aranciarossa:20210819233559j:plain

 

 写真橋

f:id:aranciarossa:20210819233535j:plain

上がると見晴らしは良かったですが 綺麗な写真を撮るにはいまいちだったかも...

f:id:aranciarossa:20210819233711j:plain

 

すまりんのお気に入りの1枚はもう少し手前で撮影したこちらです
f:id:aranciarossa:20210819233641j:plain

建物の正面から見たのとまったく違う印象です✨f:id:aranciarossa:20210819231703j:plain

 

ーーーーーーーーー

 夕食はレストランにていただきます

f:id:aranciarossa:20210819145925j:plain

レストランは いくつかあります 

 

ブルースター(家族用レストラン)

f:id:aranciarossa:20210703081925j:image
f:id:aranciarossa:20210703081929j:image

 

レストランand Bar 

f:id:aranciarossa:20210819145909j:plain

f:id:aranciarossa:20210703081932j:image

 

レストラン

f:id:aranciarossa:20210703081720j:image

 

夕食開始は17:30か18:00から選べました

すまりんたちはお昼が遅かったので18:00からにしていただきました

18:30にレストランに来られた人もおられたので もしかしたら チェックインの順番に早い時間をすすめていただいたのかもしれません

 

レストランand Bar にて...

f:id:aranciarossa:20210703081932j:image

カウンター席とテーブル席があります

f:id:aranciarossa:20210821093032j:plain

すまりんたちはテーブル席に案内されました

 

グラスワインリスト & メニュー

f:id:aranciarossa:20210821093940j:plain

 

ドリンクメニュー

f:id:aranciarossa:20210821094654j:plain

f:id:aranciarossa:20210821095256j:plain
f:id:aranciarossa:20210821094155j:plain

f:id:aranciarossa:20210821094931j:plain



すまきは サッポロクラシック生ビール 650円

f:id:aranciarossa:20210821095407j:plain

 

すまりんはオホーツクブルー  700円

 グレープフルーツを使ったカクテルです

f:id:aranciarossa:20210821101157j:plain

 

宿泊予約サイト(一休)の会員特典✨で

スパークリングワイン フルボトル を頂けたのですが ワインはたくさん飲めないことを伝えると 他のドリンクの代金で調整して下さるとのことでした

この後ドリンクのお代わりをしましたが 結局全て無料にして下さっていました(*^^*)♡

 

乾杯✨

f:id:aranciarossa:20210821101754j:plain

 

f:id:aranciarossa:20210702190218j:image

 

自家製のライ麦パン

f:id:aranciarossa:20210821101251j:plain

 

アミューズ

f:id:aranciarossa:20210821102910j:plain

自家製パンにポークリエットがのっています

とっても美味しかったです(*^^*)♡

グリーンのは タコのあたまのジェノベーゼ...

 

人参ムース 生うに添え

f:id:aranciarossa:20210702190519j:image

名物料理のようです✨
f:id:aranciarossa:20210702190522j:image

 とろけるウニと甘いにんじんのムースの相性は抜群でした!

 

本マグロのタルタル 長イモゼリー

f:id:aranciarossa:20210702190624j:image
f:id:aranciarossa:20210702190621j:image

 さっぱりとした味付けでペロっと食べちゃいました...

 

飲み物のお代わりは...

すまきは 梅酒 国士無双旭川) 700円

f:id:aranciarossa:20210821102303j:plain

北海道神宮の梅の実と道産のビートオリゴ糖を使用した甘さ控えめの梅酒...

ロックで✨

 

すまりんは カンパリオレンジ  680円

f:id:aranciarossa:20210702192224j:image

アマレットとオレンジのカクテルです

 

お値段が良心的なのでカクテル2杯も飲んでしまい すまりんは おてもやんになりました

f:id:aranciarossa:20210821103608j:plain

 

時しらずのグリル シェリービネガーソース

f:id:aranciarossa:20210702190735j:image

時しらず(時鮭)は 夏に水揚げされる鮭で 脂がたっぷりとのっています
鮭は本来獲れる時期が秋なのに 季節はずれの夏 に獲れることから このように呼ばれているそうです

f:id:aranciarossa:20210821103700j:plain

ポートワインポルトワイン)のソース...

大きくジューシーなアスパラは 隣町で収穫されたものだそうです

赤いのはラディッシュです

 

ラウス産太平(おひょう)のソテー 

f:id:aranciarossa:20210702190909j:image

太平(おひょう)は巨大ヒラメのような魚で オホーツク海などに生息しているそうです

体長は2~3mで 体重は200kgもあるそうです!
f:id:aranciarossa:20210702190913j:image

カレー風味のアメリケーヌソースと 下にはサフランライスが敷かれていました

これもとっても美味でした✨

 

すまきはパンのお代わりをいただきました

f:id:aranciarossa:20210821103810j:plain

 

道産牛和牛ランプの一皿

f:id:aranciarossa:20210702191937j:image

すまりんのはウェルダンにしていただきました

f:id:aranciarossa:20210702191941j:image

 オニオンソースが掛けられています

 お皿の右側にはバジルソースが添えられています

付け合わせは ガーデンで収穫されたわらび や オホーツク特産の白花豆...

もちろんお肉は柔らかくジューシーでした(*^^*)♡ 

 

本日のデセール

 コーヒーまたは紅茶とともに...

f:id:aranciarossa:20210821104255j:plain

ガーデンのブルーベリーを使ったシャーベット   

バターナッツを使ったクレームブリュレ

f:id:aranciarossa:20210702192927j:image

 デザートもパーフェクト✨

  

ボリューム的にはちょっと少ない目かもしれませんが パンもお代わりできますし すまりんは満腹でした

とってもお洒落で美味しい夕食 ごちそうさまでした(*^^*)♡ 

  

ーーーーーーーーーー 

翌朝...

f:id:aranciarossa:20210821110951j:plain

 

朝食は 7:30 / 8:00 / 8:30 から選択できました

すまりんたちは7:30からにしていただきました

レストラン綾 にて...

f:id:aranciarossa:20210821112516j:plain

みなさん窓側に立っておられます!

f:id:aranciarossa:20210703081804j:image

 どうやらテラスにかわいいお客さんがいるようです!
f:id:aranciarossa:20210703081811j:image

リスがやってきていました⤵

f:id:aranciarossa:20210821111844j:plain

シッポが大きいですね!かわいい♡

f:id:aranciarossa:20210821111955j:plain

 

一枚板のテーブルは樹齢約450年の木から作られているそうです

f:id:aranciarossa:20210821112213j:plain

そして テーブルの真ん中に長い列車が。。。

 f:id:aranciarossa:20210703081606j:image

よく見ると中に人形が乗っています

f:id:aranciarossa:20210703081701j:image

f:id:aranciarossa:20210821114124j:plain

北の暖暖に5回泊まれば 人形を乗せることができるそうです(^_-)-☆

f:id:aranciarossa:20210821114630j:plain

人形は背後のボードにありました
f:id:aranciarossa:20210703081545j:image

f:id:aranciarossa:20210703081553j:image

10回宿泊すれば前方の車両に乗せることができるそうです!

わずかですがいらっしゃいました!

f:id:aranciarossa:20210821114355j:plain

 

 朝食がはこばれてきました
f:id:aranciarossa:20210703081815j:image

朝食は和食です!

オーベルジュで和食は珍しいと思うのですが副料理長が和食専門のようです✨

 

お目覚めの(もう充分目が覚めましたがジュース

f:id:aranciarossa:20210703081906j:image

 

道産ささみ野菜のドレッシングサラダ仕立て

f:id:aranciarossa:20210821120203j:plain

 

梅とろろ (ご飯にかけても美味しいです)

f:id:aranciarossa:20210821120333j:plain

 

切り干し大根

f:id:aranciarossa:20210821120522j:plain

 

韓国のり

f:id:aranciarossa:20210821120414j:plain

 

タンタンスープ

f:id:aranciarossa:20210821120717j:plain

中に肉団子とチンゲン菜と舞茸が入っています

ラー油が効いてピリリと刺激のある美味しいスープでした

 

アオソイ(クロメヌケ)海苔ソース

f:id:aranciarossa:20210821121050j:plain

下にはキャベツとベーコンが敷いてありました


サーモンユッケ

f:id:aranciarossa:20210821121001j:plain

 

玉子焼き(炒めた玉ねぎが入っていました)

f:id:aranciarossa:20210821115616j:plain

オーロラソースを掛けて いただきました 

 

白飯は山盛り!ツヤツヤで美味しいご飯でした✨

f:id:aranciarossa:20210821115745j:plain

 

味噌汁 布海苔(ふのり)入りです

f:id:aranciarossa:20210821115922j:plain

 

杏仁豆腐 いちごソース掛け

f:id:aranciarossa:20210821120035j:plain

飲み物は コーヒー・紅茶・アイスコーヒー・アイスティー・緑茶・番茶から選択できました

すまきはアイスコーヒー

f:id:aranciarossa:20210821115138j:plain
 すまりんはアイスティーと共に美味しくいただきました♡ 

f:id:aranciarossa:20210703081916j:image

からしっかり栄養の摂れる美味しいご飯を頂き 大満足のすまきとすまりんでした

 

さすがオーベルジュ!お食事がとっても素敵でした✨

10回リピーターは無理ですが いつか5回達成を目指して頑張りたいです!

f:id:aranciarossa:20210819231703j:plain

 

次回は道東の観光のお話です(^_-)-☆

     ...続