露天風呂付き客室のある温泉宿に泊まる旅

すまりんが夫のすまきと"癒しと美食“を求め全国飛び回る

櫻湯 山茱萸(赤湯温泉~山形県)①

今回ご紹介するのは山形県の赤湯温泉のお宿です

すまきとすまりんが訪れたのは2019年の2月のことです... 

 

櫻湯 山茱萸  (山形県 南陽市 赤湯)

 チェックイン14:00~18:00 チェックアウト 12:00

f:id:aranciarossa:20201123212536j:plain

上の写真で 黄色い建物のあいだに見えているのがお宿の入り口です

JR赤湯駅から無料送迎があります(所要時間は10分程度)

※電車の到着時刻に合わせて13:20~15:00までの好きな期間で対応可能ですが 前日迄の予約制です

前日から山形観光していたすまりんたちは 宿に入る前に駅前でレンタカーを返却することになっていたので送迎の予約をしていました...

ところが雪の中の観光に時間をとられてしまい 予約の時間にとうてい間に合わず 電話にて送迎をキャンセルして 駅からタクシーを利用しました

 

山形観光の記事はこちら⤵

www.aranciarossa.work

 

正面入り口の写真⤵

f:id:aranciarossa:20201123214014j:plain

チェックイン当日は バタバタしてしまい色んな写真を取り損ねました^^;

この写真は 帰りにスタッフの方に撮っていただいたものです

 

...ということで いきなり玄関とロビーラウンジの写真を撮っていません(>_<)

※公式ホームページより写真を拝借しました

f:id:aranciarossa:20201202233544j:image

チェックイン手続きはお部屋でおこなうので すぐにお部屋に案内して下さいました

廊下の両側に客室が並んでいます...

f:id:aranciarossa:20201123212623j:plain

客室数は全7室で 全室に露天風呂が付いています!

 

で囲んでいるのがすまりんたちのお部屋です

f:id:aranciarossa:20201123212637j:plain

お宿の名前からお部屋の名前に至るまで お花の名前で統一されています✿

 

  茱萸(さんしゅゆ)

f:id:aranciarossa:20201203182145j:plain

 

左から 一人静 ・ 釣船草 ・ 花筏

f:id:aranciarossa:20201203002645j:plain
f:id:aranciarossa:20201203002701j:plain
f:id:aranciarossa:20201203002710j:plain
f:id:aranciarossa:20201203002805j:plain
f:id:aranciarossa:20201203002812j:plain
f:id:aranciarossa:20201203002924j:plain

   白山吹 ・ 大山蓮華 ・  都忘れ


そして すまりんたちのお部屋は秋海棠(しゅうかいどう)

f:id:aranciarossa:20201203003737j:plain

 かわいいピンクのお花です(*^^*)♡ いちばん好きかも。。。

 

客室 秋海棠

f:id:aranciarossa:20201123212627j:plain

 

入り口は引き戸です

f:id:aranciarossa:20201123212747j:plain

入り口の左側がお茶コーナーで 正面はお手洗い 右が主室

 

お茶コーナー

f:id:aranciarossa:20201123212841j:plain

コーヒーマシンの横に コーヒー豆 と フィルター...

f:id:aranciarossa:20201203172744j:plain
冷蔵庫の中には瓶ビールや・ミネラルウォーター・コーラ・おつまみなど が入っています...(有料です)

 

 お手洗い

f:id:aranciarossa:20201123212844j:plain

 

お部屋の案内図⤵ (お花の写真入り)

f:id:aranciarossa:20201123225724j:plain

 

主室(扉が閉まっていますが左側に寝室があります)

f:id:aranciarossa:20201123214920j:plain

 

 テーブルの上にはウェルカムのお菓子

f:id:aranciarossa:20201123215217j:plain

 NANJO da BE なんじょだべ (笑) と 。。。?

f:id:aranciarossa:20201123215245j:plain

         ⇩ ⇩ ⇩

f:id:aranciarossa:20201123215352j:plain

 色とりどりの金平糖でした✨

 

 NANJO da BE は 新食感の『 最中クッキー』

f:id:aranciarossa:20201123213108j:plain

裏面は最中皮で 製造元の「萬菊屋」の文字入り!

おもて面は なんとクッキーです✨

 すまきの食べかけの写真ですみません^^;

f:id:aranciarossa:20201203012011j:plain
f:id:aranciarossa:20201203012012j:plain

山形空港では抹茶バージョンも販売されていました!

 

ちなみに「なんじょだべ?」は山形県の方言で...

「どんな感じですか」「いかがですか?」という意味です

 

「んまい♡」

 

十四代』と『滝水石枕』のパンフレット...

f:id:aranciarossa:20210127091108j:plain

十四代』は山形生まれの幻の日本酒✨で 入手が難しいのでも有名です

すまりんには日本酒のことは一切分かりませんが すまきが興味を示すお酒は 獺祭(だっさい)手取川・磯自慢・飛露喜(ひろき)...

そしてこの『十四代

1合4320円👀💧ですが今回は目をつむります...

滝水石枕は寝室に置かれているもので 売店で購入できます(4320円)

独特の形をした枕には熊野川の御浜石が使われていて 睡眠時 接触面の温度が23.9℃に保たれるそうです(条件にもよると思いますが...^^;)

そば枕などよりもさらに頭を冷やして快眠が期待できるんだそう...

たしかにぐっすり眠って目覚めることはありませんでしたが枕の効果かどうかは分かりません(笑) (←基本どこでも寝れる人)

 

鍵は2つ♡
f:id:aranciarossa:20201123212955j:plain

 

寝室

f:id:aranciarossa:20201124002155j:plain

あらかじめお布団が敷かれているので滞在中はいつでも休むことができます♡

寝室には小さいテレビと小さい加湿器がありました

最初加湿器の音がちょっと気になりましたがすぐに寝落ちて問題ありませんでした

f:id:aranciarossa:20201124002215j:plain


リビング
f:id:aranciarossa:20201123215427j:plain

f:id:aranciarossa:20201123215525j:plain

こちらに大きいテレビとDVDプレイヤーがあります 

f:id:aranciarossa:20201123215545j:plain

 リビングからは露天風呂が見えています
f:id:aranciarossa:20201123215552j:plain
浴室への通路はリビングの横にあります↗

 

パウダーブース(洗面台)  ダブルシンクです

f:id:aranciarossa:20201123220711j:plain

すまりんたちが邪魔ですね^^;

この頃は単に旅の記録のための写真撮影でして ブログを書くなんて考えてもいなかったのです...

 

エアコンが設置してあり暖かく 壁にはタオルウォーマーもありました!

洗面台の上には...

㊧...ティッシュペーパー・男性用化粧品(ヘアリキッド・スキンローション)・ドライヤー・髭剃り

㊥...ハンドソープ・コップ・歯ブラシ・女性用スキンケアセット(使い捨て)

㊨...コットン・綿棒・女性用スキンケアセット・ドライヤー・シャワーキャップ

右の手前の巾着の中身はヘアゴムやフェイスパック等の女性用アメニティーです♡

2月でしたが 足ひんやりシートが入っていました!→持ち帰りしました

 

こちらが浴室入り口⤵

f:id:aranciarossa:20201123220055j:plain

 温泉分析表(見づらくてすみません💧)

f:id:aranciarossa:20201123220216j:plain

f:id:aranciarossa:20201123220133j:plain

 

シャワーブース(床暖房なのか冬でも寒くありませんでした♡)

f:id:aranciarossa:20201123220225j:plain

 

客室露天風呂(温泉

f:id:aranciarossa:20201123220241j:plain

大人二人で入れる広さです 

お湯は少し熱い目でしたが外が寒いので温度調整は必要ありませんでした

f:id:aranciarossa:20201123220311j:plain

赤湯温泉は 含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉で 無色透明 わずかに硫黄臭のある中性のお湯です

 泉温60.4℃ PH7.3


赤湯の由来については...

今から900年前 八幡太郎義家の弟の義綱が 草刈八幡のお告げにより発見した温泉だそうです...
負傷した家来たちがお湯に浸かると たちまち傷が治り 温泉は血で真っ赤に染まったといわれています...

そしてこの地が「赤湯」と呼ばれるようになったそうです

 

 露天風呂からの眺め

f:id:aranciarossa:20201123220314j:plain

  もうちょっと雪があれば なお良かったんですけど...

 

----------------

続いて館内のご紹介...

といっても写真がほとんどないのですが^^;


館内案内図(すまりんたちのお部屋はの場所です)

f:id:aranciarossa:20201202201405j:plain

 

売店 利用時間:14:00~20:00/翌8:00~12:00


先ほどの枕の他に 山茱萸のオリジナルバスローブ・部屋着なども販売されています!『なんじょだべ』も販売されていました(^_-)-☆

あ ‥ 客室のバスローブと部屋着を撮影していませんでした(;''∀'')

 バスローブは無理ですが部屋着は次回ちらりと...

 

----------------

大浴場(温泉)24時間入浴可能

(男女入替ではありませんが対称の造りになっているようです)

 

男湯

f:id:aranciarossa:20201123213449j:plain

 

入ったところにソフトドリンク(オレンジジュース・レモン水?)とフェイスタオル・バスタオルがありました

f:id:aranciarossa:20201203181318j:plain

 

 脱衣所(下駄箱には客室名が記されています)

f:id:aranciarossa:20201123213457j:plain 

f:id:aranciarossa:20201203181101j:plain

 

f:id:aranciarossa:20201124142933j:plain

髭剃り・シェービングフォーム・ヘアトニックなどが置いてあります

ドライヤーとコットンセット⤵

f:id:aranciarossa:20201123213508j:plain

 

 内風呂

f:id:aranciarossa:20201124001605j:plain

手前に仕切りのある洗い場が4か所あります

内風呂の浴槽はそこそこ広いので6~7人までなら入れると思います

 

 露天風呂はバイブラバス(泡風呂).。o○

f:id:aranciarossa:20201124001635j:plain

お一人様には広いですが二人で入るにはなんとなく気まずいかなぁ..という広さ


女湯
f:id:aranciarossa:20201123213416j:plain 

脱衣所は男湯と同じです

洗面台には女性用のスキンケアセットが置いてありました

 

 内風呂 (こちらも洗い場は4つ)

f:id:aranciarossa:20201123213511j:plain

 お湯の温度は快適でした(*^^*)♡

 

 露天風呂 .。o○

f:id:aranciarossa:20201124002909j:plain

f:id:aranciarossa:20201124002919j:plain

顔に飛び散るくらいのかなり激しいあわあわでした(;''∀'')

すまりんとしてはむしろ内風呂が泡風呂の方がよいかな...

 露天風呂は静かに入りたいので...

 

ーーーーーーーーーーーーーー 

湯上がりサロン

※公式ホームページから写真をお借りしました

f:id:aranciarossa:20201202233615j:image

すまりんたちは利用しませんでしたが本やマッサージチェアーがあります!

DVDやCDの貸出もあるようです(^_-)-☆


   夕食は次回に(^_-)-☆ ...