すまりんの てくてく ふたり旅

部屋付き温泉のある素敵な宿と美食を求め 夫のすまきと全国飛び回ります!

須磨の近況報告 ※追記あり(5/10)

今回は我が家の愛猫「須磨」のお話です

18歳を過ぎて さらに食が細くなってきた須磨ですが…

実は 4月の終わりごろから自分から食事をとらなくなってしまいました

 

高齢猫のかかりやすい病気の代表として腎臓疾患が上げられますが 須磨も現在 腎臓の機能が非常に低下してきているそうです…

最近はおやつに ちゅーる(下部尿路に配慮したもの)を与えていましたが 主食はシニア猫用のカリカリですし 人の食べ物はこれまで一度も与えたことがありません

お水は小さい時からよく飲んでくれていましたが  猫は犬と違って遺伝的な問題(アミノ酸の配列の関係)により5 歳ごろから腎障害を起こし15歳ごろには腎不全になってしまう傾向が強いのだそうです…

 

~ちょっと前のお話になります~

今年の始め かかりつけの獣医さんにカリカリの 試供品をいただいていました

f:id:aranciarossa:20220405120813j:image

※左上のグリーンのは 試供品ではなく 医院で購入した粉末の栄養剤です

お湯で溶くため 水分も一緒に摂れるので食欲がない時におすすめとのことでしたが 残念ながらこの時は須磨は受け入れてくれませんでした…

f:id:aranciarossa:20220430104743j:image

このTubeDietについては後半に書きますね

 

須磨は 食にこだわりのある猫で ここ1年ほどは主食として ロイヤルカナン(12歳~の猫用)と 三ツ星グルメ(15歳~の猫用 )しか口にしていません

 

獣医さんによれば 須磨の体調を悪化させないためには  先ほどのサンプルの方がおすすめとのことで…

須磨に気づかれないようにサンプルのカリカリを少しずつ混ぜてみることにしました

f:id:aranciarossa:20220405120818j:image

ハサミで砕いて半分くらいの大きさにして いつものご飯に 混ぜ込んでみました

f:id:aranciarossa:20220409101853j:image

右の小さい器にミックスで入っています⤵

f:id:aranciarossa:20220405120754j:image

食べてくれてるのかな と期待して見ていたのですが…

f:id:aranciarossa:20220405120802j:image

顔を突っ込んだだけで結局 食べませんでした(>_<)

 

自動給餌機にも混ぜ込んでみましたが…

f:id:aranciarossa:20220409102418j:image

今までのフードすら食べなくなりました(>_<)

f:id:aranciarossa:20220409102415j:image

ほかのサンプルも全て何度か試しましたが 結局どれも食べてくれませんでした

 

ちゅーるも大好きなものをやめて(>_<) 腎機能に配慮されたものに変えようとしました

カリカリの横に添えてみたり 大好きなちゅーると混ぜてみたりしましたが…

残念ながらどれも受け入れてくれませんでした(>_<)

須磨の好みの味ではないのでしょうね…

 

獣医さんに相談したところ 食べないよりは食べてくれる方がいいから しばらくは今まで通りでいきましょう…ということになりました

どちらも いちおう 腎臓機能に配慮されている製品ではあります

 

高齢猫に必要なカロリーは体重1kgにつき1日45〜50kcalと言われます

須磨の目標体重2.5~3.0㎏だと150kcal近くは摂らせたいところですが 放っておくと40kcalくらいしか摂取できていないようです(^_^;)

さらに水分も体重1kgにつき1日40〜50ml必要です

 

なんとか須磨の好みのご飯を見つけて不足分のカロリーを補おうと 腎機能に配慮したウェットフードも購入してみましたが…

お皿に入れましたが やっぱり食べてくれませんでした(>_<)

 

こちらは低リン 低ナトリウムのエネルギーちゅーる

f:id:aranciarossa:20220425062326j:image

ちょっとでもカロリーをとってほしくて 夜中に食べてくれることを期待して お皿に放置してみました

f:id:aranciarossa:20220425062358j:image

いたまないようにラップの下に保冷剤を置いて冷しています

   ↓ ↓ ↓

初日は少し食べてくれましたがだんだん食べなくなりました(>_<)

 

そこで… シリンジを購入し 強制給餌を試みることにしました

f:id:aranciarossa:20220419185337j:image

中に入っているのはキャネットのメルミルです

f:id:aranciarossa:20220418083436j:image
左の方がより少ない量で効率よくカロリーをとってもらうことができるので 主に左側の「介護期用」を与えることにしました

1袋を3つのシリンジに分けて キャップ(別売り)で密閉して冷蔵庫に保管します

あまり好きではないようですが シリンジから一口量を出して口に入れると なんとか食べてくれました

強制給餌といっても 無理やり押し込むのではなく 4~5口与えて様子を見て これ以上食べたくなさそうならやめていました

今までのカリカリも少しは食べてくれていたので ちょっと安心していたのですが…

 

4月末  突然 須磨がお水以外 自らは口にしなくなったのです

f:id:aranciarossa:20220504102344j:image

もともと食は細かったのですが 全く食べないというのは初めてのことです

f:id:aranciarossa:20220504102433j:image

普段 朝にはベッドにのってきて すまりんたちを起こすのが日課だったのに それもしなくなりました

 

f:id:aranciarossa:20220504102354j:image

体重を計ったら 数日間で100gほど減っていたので(←須磨にとっては 大きな変化です)あわててかかりつけの病院に連れて行きました

 

キャリーに入れても 珍しくおとなしい須磨…

心配でたまりませんでした

先生の診立てでは 「腎不全の悪化による尿毒症」や「貧血」の疑いが強いとのこと…

とりあえず 輸液50mlほどを背中から(皮下輸液)入れていただいて帰宅しました

病院では 大声で元気に暴れて(^_^;) カラーを着けられて3人がかりでの処置

 

帰宅後は 放心状態

このままでは 須磨の回復は望めません…

なんとか栄養と水分を!と思い もう一度 TubeDiet(猫用キドナ)に挑戦!

f:id:aranciarossa:20220507215351j:image

この猫用キドナは40度のお湯で溶いて飲ませます

好きなだけ使えることと お湯の量の加減により どろっとした状態にも さらさらにもなりますから 愛猫の好みに合わせて硬さを調整できるのはありがたいです

※ただし一回お湯で溶いたものは2時間以内に使い切る必要があります

 

粉末の時は真っ白で 粉ミルクのような甘い匂いがします

f:id:aranciarossa:20220505134827j:image

冒頭に載せた写真ですが お湯にとくと ミルクのようになります

f:id:aranciarossa:20220430104743j:image

ミルクが好きな猫さんなら好んで飲んでくれるのかもしれませんがミルクを飲んだことのない須磨には異物と思えたのか 鼻の頭を近づけても強く拒否されました^^;

たとえ一口飲んでくれたとしても全部飲み切ってくれなければ 必要な栄養はとれません…

なので 最初に購入した時は諦めていたのですが…

 

今回なんとしてでも 須磨に 猫用キドナを食べてほしいと思いました!

食事として猫用キドナのみを与える場合には ある程度の量が必要になりますが この中に必要な栄養素が全て含まれている上 たとえ少量でも高カロリーなので 腎疾患の高齢猫には最適なのだそうです✨

 

通販でまとめて購入しました

翌日到着!

一箱 20袋入りで7000円位でした

1袋につき20gの粉末が入っていて およそ100kcal摂取できます

 

前回も書きましたが 須磨の1日の目標摂取カロリーは150~200kcalですから 2袋近く食べさせる必要があります

でも 筋肉量とか個体差もありますから 必ずしも当てはまるものではないということで とりあえずこまめに食べさせて今は1日1.5袋を目標にしています

 

最初にミルクの状態で与えた時 須磨は全く飲みませんでしたので お湯の量を減らして 少し硬く練ってみました

f:id:aranciarossa:20220505235218j:image

ちょっと味見しましたが  甘い匂いのわりには甘くない…

なんというか「スキムミルク」みたいな風味でした

でも 猫には好まれる味なのかもしれません…

他のかたのお話を参考にして 小さい団子を作ってみました

f:id:aranciarossa:20220504102438j:image

これなら効率よくカロリーを摂取することができます

獣医さんによれば 消化の問題もないということでした

 

須磨はちょっと興味を示しましたが…

一口食べたら口を開けなくなりました(^_^;)

全身で拒否(^_^;)

 

仕方ないので ちょっと濃いめに溶いてシリンジに入れ 「強制給餌」を試みました

予想に反して 須磨が協力的に飲んでくれている様子です(*^^*)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sumarin(@aranciarossa.sumarin)がシェアした投稿

 

"強制給餌"という言葉はあまり好きな言葉ではありません

でも 元気になってもらうためにはある程度は仕方ないかと思っています

前回も書きましたが 須磨の顔色をうかがいながら 食べ口が悪くなったらすぐに食べさせるのをストップします

あと一息で全部食べ終わる時でも  無理に押し込まないで必ずやめるようにしています

f:id:aranciarossa:20220504102336j:image

食べたくない時に無理に口の中に入れられたら 人間だって辛いですもんね(^_^;)

ちょっとでも須磨のストレスを減らしたいのです…

用意して2時間以上経過したら もったいないけれど廃棄します

(説明書に書かれていますので…)

 

もう一つ… 藁にもすがる気持ちで 今話題のこちらのフードを通販で購入しました
f:id:aranciarossa:20220504102431j:image
AIMは腎臓の働きを改善する遺伝子で東京大学医学部の宮﨑徹教授が発見されました

このAIMの研究により 今後の猫の寿命は大きく伸びる可能性があるそうです!

※フードにはAIMを助けるたんぱく質が入っていますが『薬』ではありません!

f:id:aranciarossa:20220504102440j:image

お皿に須磨の1日の理想摂取量を出してみました↑

須磨が若い時ですら食べ切れないくらいの量で とても無理です(>_<)

そして そのままでは 須磨は食べてくれませんでした(^_^;)

 

f:id:aranciarossa:20220504102419j:image

乳鉢で細かく砕いて猫用キドナと混ぜてみることにしました

f:id:aranciarossa:20220508001935j:image

少量の追加から始めます…(微量です ^^;

シリンジに入れました!
f:id:aranciarossa:20220504102338j:image

 

ばれた? ミルクに飽きた? 食欲ない?

ちょうどGWでほぼ家にいたので すまりんたちは 協力しながら 二人で または交代で 夜中も含め1日8回くらいに分けて こまめにキドナをあげています

ミルクのようにすると水分も補給できるのが利点ですが 欠点としては口の周りがベタベタすることと 量が多くなるのですぐに満腹になってしまうことです

 

カピカピになったお顔は 赤ちゃんのお顔拭きや蒸しタオルで綺麗にします
f:id:aranciarossa:20220504102414j:image

須磨は気持ちよさそうにしています(*^^*)♡

f:id:aranciarossa:20220504102317j:image

でも なかなかカピカピがとれません^^;

f:id:aranciarossa:20220504102406j:image

 

かかりつけの医院は ありがたいことに日曜祝日も診療して下さるので 須磨は5月に入って本日で5回目の皮下輸液をおこないました

残念ながら まだ自発的には食事をとってくれませんが また食欲が戻って元気な姿に戻ってほしいです!!!

 

今回のは なかなか書くのが辛い記事でしたが 皆さんに須磨のことを知っていただきたかったのと 猫を飼っておられるかたの少しでもお役に立てればと思い アップしました

 

ここ何日かで かなり体力がなくなってきているようで大変心配していましたが  昨日の夕方から少しお部屋の中を歩き回るようになりました!

頻回の皮下輸液に加え 貧血の薬も入れていただいたので そろそろ効果が出始めてきたのかもしれません…

 

現在 すまりんたちは須磨の看護に専念しています…

ふだん旅に出かける時は すまきのお母さんや知人に須磨のことをお願いしていましたが さすがにこのような状況ですので GWの旅はもちろんキャンセルしましたし 須磨がこの危機を脱するまでは 出かけるつもりはありません

 

先月までの旅の記事は 完成していますので 引き続き投稿していこうと思います

よろしくお願いします<(_ _)>

 

2022.5.10追記

本日未明 須磨が安らかに眠りにつきました

しばらくブログをお休みさせていただきます

少し気分が落ち着いたら また戻ってきますので よろしくお願いします