露天風呂付き客室のある温泉宿に泊まる旅

すまりんが夫のすまきと"癒しと美食“を求め全国飛び回る

江差の海岸をぶらりお散歩...(北海道)

本日はお宿群来の周辺の散策のお話です...

 

群来の記事はこちら⤵

www.aranciarossa.work

www.aranciarossa.work

 

 群来のすぐ隣に 開陽丸記念館があります

 客室テラスから船のマストが見えていました

f:id:aranciarossa:20201201072341j:plain

戊辰戦争座礁沈没した開陽丸は 引き揚げられた海底遺留品と 残された設計図からの復元プロジェクトが行われ 海岸に展示されています

f:id:aranciarossa:20201130224418j:plain

海の駅に模型も展示されています

f:id:aranciarossa:20201130224527j:plain

 

 夕やけと開陽丸... なかなかよい写真でしょ?

f:id:aranciarossa:20201130224426j:plain

開陽丸は1966年にオランダで製造され 翌年に江戸幕府海軍の旗艦となりました 

 

 開陽丸記念館(北海道檜山郡江差町字姥神町

※開陽丸の内部が記念館になっています

   営業時間: 9:00~17:00  

   入場料:大人500円 小中高250円

f:id:aranciarossa:20210219163636j:plain

 船員が休むためのハンモック...

f:id:aranciarossa:20201130224445j:plain

※現在コロナ感染防止のため使用禁止です

 

f:id:aranciarossa:20201209105805j:plain

いつの写真でしょう...💧 

 

 引き上げられた食器類

f:id:aranciarossa:20201130224451j:plain

 

ドイツの大砲を積んだ 当時としては世界最新鋭の軍艦でした!f:id:aranciarossa:20201130224447j:plain

 

f:id:aranciarossa:20201130224448j:plain

あちこちに砲弾が展示してありました

f:id:aranciarossa:20210219163630j:plain
f:id:aranciarossa:20210219163656j:plain


戊辰戦争に敗れた徳川幕府江戸城を新政府軍に引き渡しますが...

幕府海軍 副総裁の榎本武揚は降伏することなく 新撰組土方歳三など幕府軍の残存兵とともに 開陽丸ほか7隻の艦隊で蝦夷地へ向かいました⛴⛴⛴

f:id:aranciarossa:20201201073144j:plain

 

今から約20年前...

司馬遼太郎の小説を原作とした連続ドラマ『新選組血風録』を見て

すまりんは村上弘明さん演じる土方歳三にひとめぼれしてしまいました♥

そして司馬の長編『燃えよ剣』や その他 新撰組に関する資料を片っ端から読みあさり "新撰組オタク" みたいになっていました!

新撰組ゆかりの地には マイナーな場所も含めて 各地を訪れ 資料館も回りました!

 

 マニアしか行かないと思われる函館の二股口古戦場にも行きました

 すまきは付き合いで参加 (笑)

f:id:aranciarossa:20201209110758j:plain

  

熊注意!の看板がありましたが... 

f:id:aranciarossa:20201209110759j:plain

すまきです↗

 

それほどまで土方歳三が好きだったすまりんですが...

なぜか今は落ち着きました(笑)

 でも...

f:id:aranciarossa:20201206195634j:image

疲れた感じの土方さんを見るとちょっと悲しくなりました...
f:id:aranciarossa:20201206195623j:image

三十代前半なのに (>_<)💔

f:id:aranciarossa:20201206195631j:image

 

旧幕府軍箱館 五稜郭を占領し 松前城を下し さらに江差に向かいます🐾🐾

ところが 江差攻略を援護しようとした開陽丸は 暴風にあおられて座礁 沈没してしまいます...

f:id:aranciarossa:20201130224640j:plain

榎本武揚土方歳三は沈みゆく開陽丸を無念の思いで見守るしかなかったそうです

 (>_<)

---------------- 

 

翌朝のお散歩のお話です

f:id:aranciarossa:20201130224646j:plain

江差の町はトンボロ(陸繋島)である鷗島(かもめじま)の入江につくられた港を中心に発展しました

f:id:aranciarossa:20201130224642j:plain

 

f:id:aranciarossa:20201130224704j:plain

源義経は衣川の戦いでは死んでおらず 蝦夷地に逃れてアイヌの王となった…

という義経北行伝説がありますが 江差にも伝説が残されているようです...f:id:aranciarossa:20201130224733j:plain

 白い岩↗ 「馬」に見えますか?

 

こちらは江差のシンボル 瓶子岩(へいしいわ)です!

f:id:aranciarossa:20201130224713j:plain

瓶子とは神にささげる神酒を入れる酒器

 

伝説によると...

神様から瓶子を授かった姥が中の水を海にそそぐと ニシンが群れ江差の人々の生活の糧になりました。。。

瓶子岩はこの瓶子が逆さまになり岩になったものだそうです☝

ここの住所 姥神町とも関係あるのでしょうか...

f:id:aranciarossa:20201130224821j:plain

 

 江戸時代 蝦夷地を支配した松前藩が交易を許していたのは 江差箱館・福山松前の3港だけでした

なので この江差北前船の最北の出発地でした!

 

f:id:aranciarossa:20201201000456j:plain

江差港に停泊する北前船の古写真 江差町公式ホームページより)

 

偶然にも同じ場所で写真を撮っていました!

f:id:aranciarossa:20201130224819j:plain

 

江差から北前船が積み込んだ荷はニシン🐟です!

f:id:aranciarossa:20201201074906j:plain
f:id:aranciarossa:20201201074920j:plain

f:id:aranciarossa:20201201074951j:plain

春に 産卵のため 海の色が変わるほど大量に押し寄せたニシンの群れのことを 群来(くき)といいました

f:id:aranciarossa:20201130224546j:plain

お宿の名前になっていますね!

 

早春に獲ったニシンは煮て油を搾り 残ったニシン粕は発酵させて肥料にします

魚油や肥料が製品として出荷できるようになるのは旧暦の5月ごろ...

その時期を目掛けて各地から北前船江差にやってきました


その賑わいは

江差の五月は江戸にもない」

 と謳われるほどでした!

 

金肥💰とよばれたニシン粕肥料は各地で重宝されました!

北前船の千石船一艘は 大阪~北海道の往復航海で千両(一億円)儲けたそうですが

そのほとんどはニシンを満載した大阪行きの上り船の利益でした!

 

かつてはニシン御殿が建つほどに大量のニシンが獲れましたが...

大正2年(1913年)を最後にニシンの群来は途絶えていました

ところが 2017年...

資源保護の努力の甲斐があったのか なんと104年ぶりに群来が確認されたのだそうです!!

 

北前船の係船跡

f:id:aranciarossa:20201130224901j:plain

f:id:aranciarossa:20201130224858j:plain

 

f:id:aranciarossa:20201130224923j:plain

向こうに続いているのは渡島半島です

開陽丸が沈んだのはすぐそこの海でした...

 

 鷗島(かもめじま)の山頂に登りました

山頂といっても数分で登れます(^_-)-☆

f:id:aranciarossa:20201130224947j:plain

上は平地になっていて 鷗島灯台があります

f:id:aranciarossa:20201130224951j:plain

f:id:aranciarossa:20201130225201j:plain

 寒い! 風が冷たくて...!

f:id:aranciarossa:20201130225223j:plain

冬の日本海... 沖合にうっすらと渡島大島の島影が見えました

見えますでしょうか^^; 正中より左寄りの水平線にうっすらと低~く...

 

--------------

 

最後はあまい羊羹のお話です(^_-)-☆ 

 

f:id:aranciarossa:20201130224636j:plain

江差の町の中心街に

五勝手屋本舗の本店(桧山郡江差町字本町)があります

f:id:aranciarossa:20201130225455j:image

創業明治3年...
f:id:aranciarossa:20201130225442j:image

おいしそうな和菓子もありました♡
f:id:aranciarossa:20201130225541j:image
羊羹もたくさん並んでいます...
f:id:aranciarossa:20201130225523j:image
すまりんたちは定番の羊羹(筒に入って糸で切って食べるタイプ)を買いましたが...

本店限定の商品を見つけてこちらも購入しました!
f:id:aranciarossa:20201130225537j:image
五勝手屋羊羹 通好み

『先っぽのシャリシャリの所だけを集めた夢のような羊羹』だと後ろのガラスのイラストに描かれていました!

 

まずは『五勝手屋羊羹 通好み』
f:id:aranciarossa:20201130225530j:image


f:id:aranciarossa:20201206195522j:image
f:id:aranciarossa:20201206195528j:image

甘党にはたまりません(*^^*)♡ 

見た目通りとっても甘いです!

 

こちらはスタンダードな『五勝手屋羊羹』
f:id:aranciarossa:20201207163938j:image 

詳しい食べ方が添えてあります(^_-)-☆
f:id:aranciarossa:20201207164002j:image


上蓋をはずすと『通好み』の部分が見えています(*^^*)♡
f:id:aranciarossa:20201207163945j:image
f:id:aranciarossa:20201207163928j:image

底を押して羊羹を押し出し 付属の糸でぐるりとカットします

f:id:aranciarossa:20201207163925j:image

糸が羊羹にキューッて食い込んですぽっと切れる!

これが気持ちいいんです(*^^*)♡

『通好み』は1本に一つだけ...
f:id:aranciarossa:20201207164021j:image
すまりんがおいしくいただきました♥

 

次は道南のお城と北海道最南端のお話です(^_-)-☆
f:id:aranciarossa:20201130225526j:image

     

          ...続